石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

ゲイ校長のカミングアウトに抗議したホモフォビック教会、カウンターデモで返り討ちに

peace warrior flag, rainbow waving, harvey milk plaza, castro, san francisco, 2013
peace warrior flag, rainbow waving, harvey milk plaza, castro, san francisco, 2013 / mendolus shank

「米ハイスクールの校長、学校のプライド・イベント中にカミングアウト」の続報です。同性愛を憎むウエストボロ・バプティスト教会がこの高校に抗議デモに現れたものの、生徒たちによる平和的なカウンターデモで返り討ちにされたそうです。

詳細は以下。

Westboro Baptist Church Gets A Big Surprise While Protesting Wilson High School

この学校は米国ワシントンDCにあるウィルソン・ハイスクール(Wilson High School)。6月3日、学校のプライドイベント中にピーター・ケイホール(Pete Cahall)校長がゲイであることをカミングアウトし、生徒たちから絶大な支持を受けたばかりです。

このカミングアウトを快く思わないヘイト集団、ウエストボロ・バプティスト教会は、6月9日に同校に抗議デモに行くと予告していました。これに対し、学校のゲイ・ストレート・アライアンス(LGBT生徒と非LGBT生徒が協力して啓発活動などに取り組む学生クラブ)がカウンターデモを企画。9日当日には生徒たちと地元の人々が計1000人以上集まり、レインボーフラッグなどをかかげて同教会を迎え撃ちました。

↓レインボーフラッグを振る校長先生と、歓呼で応える生徒たち。

もうちょっと長い動画はこちら。新聞部の女子生徒が一生懸命解説してくれてます。

↓こんな看板を持った子も。「ぼくには2人のママがいます。人生はすばらしい」

↓「愛せ、憎むな。人間は平等だ!」

↓「ゲイの息子を持つ誇り高きママはここにもいる」

↓「平等に賛成する祖父母です」

なおCBS DCによると、この日抗議にやってきたウエストボロ・バプティスト教会の人々は50人前後だったとのこと。ケイホール校長先生はこの日の結果について、生徒たちは自分たちのことを誇りに思っているだろうと語っているそうです。こんな学校に通いたかったわ。