石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

ロシア議員、「ルーブル紙幣のアポロン裸像で子どもがゲイになる」と主張

Apollo of Centocelle
Apollo of Centocelle / Alun Salt

ロシアの国会議員が、100ルーブル紙幣のデザインからアポロンの絵を取り除くべきと主張しています。子どもがゲイになる恐れがあるから反同性愛法違反だというのがその根拠。今のところ中央銀行はコメントしていない模様。

詳細は以下。

Russian MP wants naked Apollo removed from bank note in case he turns kids gay · PinkNews.co.uk

問題の100ルーブル紙幣のデザインはこんなです。

ロシア自由民主党のRoman Khudyakov議員はこのアポロン像が気に入らず、中央銀行に手紙を出したとのこと。

彼は述べた。「あのアポロは明らかに裸で、性器が見えています」。

「この紙幣を子どもを保護する法律の基準に合わせ、アポロを取り除くよう、議会としての要求を提出し、直接中央銀行頭取に送りました」。

手紙の中で、彼は紙幣で「体の秘めた部分」が見えているとして苦言を呈した。その部分が見えているため、反同性愛法にもとづき18歳未満禁止にすべきだというのが彼の意見だ。

彼は手紙にこう書いている。「この額面の紙幣はしばしば小遣いとして子どもの手に渡るため、紙幣のデザインを変えるか、さもなくば現在の法令上の規制に合わせるかするよう、助力を強く要請します」

He said: “You can see clearly that Apollo is naked, you can see his genitalia.

“I submitted a parliamentary request and forwarded it directly to the head of the central bank asking for the banknote to be brought into line with the law protecting children and to remove this Apollo.”

In the letter, he complained that “intimate parts of the body” were visible on the banknote, which he says should have an “18+” rating under the anti-gay law.

He said: “As bills of that denomination often get into the hands of children as pocket money, I strongly request your help in changing the design of the banknote or otherwise bringing it into accordance with current legislative regulations.”

Pinknewsのコメント欄で写真つきで検証されてますが、このアポロンってゼムクリップより小さいサイズなんですよ。従って、性器部分など、虫眼鏡で見なければ何が何やらわからないレベル。これを見ただけで子どもがゲイになっちゃうなら、教科書の写真で思いっきりダビデ像とか見て育つ日本男児は今頃全員ゲイですね!

f:id:miyakichi:20140710190558j:plain

でも、実際にはそうはなってません。ロシアの中央銀行だって、さすがにあまりにアホな意見すぎて返事に困っているのでは。いっそ別のルーブル紙幣に半裸のアフロディーテ(こんなの)とか全裸のカリス三美神(こんなの)とかをあしらって、「子どもがゲイになったらこちらを見せてください」と返しとけばいいんじゃないですかね。