石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

米アラスカ州&ワイオミング州で同性婚始まる

f:id:miyakichi:20141010120023j:plain

第9巡回控訴裁の判決を受け、米国アラスカ州で2014年10月18日から、同ワイオミング州で21日から、同性カップルへの結婚許可証発行が始まりました。ワイオミング州では、マシュー・シェパードの母ジュディーさんがインタビューに答えています。

-
詳細は以下。

アラスカ州は最高裁に判決差し止めを要求したものの、却下されたそうです。一方ワイオミング州は控訴しないと発表しています。

両州で最初に結婚の手続きをした同性カップルたちの写真はこちら。

余談だけど、あたしがなぜいつもこういうカップルの写真をたくさんブログに載せるのかというと、これが顔も名前もある生身の人間の話だと知ってほしいからです。どこか遠いところにいるらしき想像上の生物「ぼくのかんがえたどうせいあいしゃ」についての論議はもうお腹いっぱい。そんなことより現実の話がしたいのよ。

ちなみにワイオミング州というのは16年前にヘイトクライムで惨殺されたゲイ青年マシュー・シェパード(Matthew Shepard)の故郷。生きていればマシューは今37歳でした。お母さんのジュディーさんは、「もし可能なら、マシューはこの日を祝いにワイオミングに来たでしょうか」と問われて、「あの子は旅行が好きでしたから、どの州にも祝いに行っていたことでしょう」と答えているそうです。