石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

ヒラリー大統領選キャンペーン動画がロシアで「18歳以上向け」に 原因はゲイカップル(追記あり)

f:id:miyakichi:20150414113752j:plain

米大統領選出場を表明したヒラリー・クリントンが2015年4月12日に公開したキャンペーン動画が、ロシアのTV局で「18歳以上向け」のレイティングにされてしまったそうです。原因は、動画内にゲイカップルが登場するから。

詳細は以下。

Hillary Clinton’s campaign ad gets ’18+’ rating on Russian TV over gay couple · PinkNews

動画の現物はこちら。0:55あたりに男性同士で手をつないで歩くカップルが登場し、「今年の夏、本当に愛する人と結婚します」と話しています。

ABC Newsによると、ロシアのTV局「Dozhd TV」は、この動画が同国のいわゆる「同性愛プロパガンダ法」に抵触する可能性があるため「18歳以上向け」の警告文をつけて放送せざるを得ないと述べているのだそうです。

この「同性愛プロパガンダ法」というのは大雑把に言うと「18歳未満に対して『伝統的でない』関係を宣伝してはいけない」という法律。ロシアはこれを根拠にゲイ活動家を逮捕したり、新聞に罰金を科したり、LGBTIの子どもたちを支援するWebサイトを弾圧したり、ゲーム『The Sims4』をアダルトゲームに分類したりしています。ちなみにDozhd TVはロシア政府からの指示でヒラリーの動画を「18歳以上」としたわけではなく、「先手を打って」判断したとのこと。

たったの数秒手をつないで歩いているだけでアダルト向け扱いとはまたひどい話ですが、「異性同士ならスルーされてしまうようなことでも同性同士だと『わいせつ』『性的』『見せてはいけないもの』扱いされてしまう」という点では、日本の状況も本質的にそう変わりがないような。結局これって「権力者に阿呆な法律を与えるな」って話なんじゃないかなー。

なお、このキャンペーン動画内の男性カップルはシカゴ在住のジャレド・ミルラッド(Jared Milrad)さんとネイサン・ジョンスン(Nathan Johnson)さんで、7月に予定されている結婚式にヒラリーを招待しているとのこと。BBCによれば、ふたりはロシアでのレイティングに「少し失望した」ものの、TwitterやFacebookでのポジティブな反応に「本当にわくわくしている」と語っているそうです。

2015年4月17日追記

よく見たらこの動画、女性同士のカップルも出てました。具体的には、2:05で頭をくっつけあう2人。一瞬しか出てきませんが、これはどう見てもカップル。左側のダイキーな方のお姉さんは、動画最後の「H」の字の真ん中部分で再登場しています。