読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャー。

ハーシー・キスチョコの感謝祭CMがゲイ・ファミリーをフィーチャー

LGBTニュース ゲイ

ハーシー キスチョコレート 340g

ハーシーのキスチョコの、2016年の感謝祭シーズン用CMに、ゲイカップルがお母さんと一緒に料理をする心温まる風景が登場しています。

詳細は以下。

Hershey Has Husbands Share Their Holiday Traditions For "Say It With A Kiss" Campaign | NewNowNext

動画はこちら。

CMのサブタイトルの"The Nobles"というのは、「ノーブル家の人々」の意。動画は、ジェイソン・ノーブルさんとマット・ノーブルさん(Josh and Matt Noble)という男性同士の既婚カップルが、ジェイソンさんのお母さんと一緒に感謝祭のごちそうを作っているところから始まります。ジェイソンさん視点のナレーションをちょっぴり訳してみると、こんな感じです

今年、ぼくと夫は、ぼくの母に、ここニューヨーク・シティーへと引っ越してもらった。だから、母のレシピで一緒に料理して、ここで一緒に休暇を過ごすのは、これが初めてだ。

This year, my husband and I moved mama here in New York City, so it'll be the first time cooking her recipes together and having the holidays here.

母と父はずっと、ぼくときょうだいのジェイソンが愛されていて受け入れられている、支援されていると思えるようにと何でもしてくれた。今度はぼくらが同じことを母にしてあげるチャンスなんだ。

She and my father spent all of their lives making my brother Jason and me feel loved and accepted and supported. Now it’s our chance to do that for her.

これはハーシーの Say it with a KISS というキャンペーンの一環でつくられたCMなのだそうです。性的マイノリティ―にとって、ホリデーシーズンというのは、偏見持ちの親族とも顔を合わせなければならない受難の時期。特に今年は「トランプ支持の家族・親戚と過ごす感謝祭をどう生き延びるか」という難題までが待ち受けていたりします。すべての家庭の休日が、このCMぐらい平和だったらいいのにね。いや、暖炉の前に吊るす靴下にキスチョコ入れたら溶けるだろうとは思うんですけど、それはそれ、これはこれ。