石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

『ときめき☆もののけ女学園(1)』(南国ばなな、一迅社)感想

ときめき☆もののけ女学園 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)

ときめき☆もののけ女学園 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)

おバカでえちくて後半ラブい、妖怪学園百合漫画

わははははは面白い! 面白いよこれー!! 初手から飛ばしまくりのギャグの嵐が最高だし、猫又の「キリ」を始めとする妖怪女子のみなさんの可愛さとセクシーさもたまりません。主人公にして唯一の人間キャラ「雨野あられ」の底抜けのバカさかげんもすばらしい。そして、これだけ爆笑もんのコメディでありながら、女のコ同士の愛とエロがきっちりと盛り込まれているところも拍手もの。特に後半のあられとキリの急接近がよかったです。いやー堪能した。笑い転げるやら萌え転がるやらで体力消耗しまくるぐらい堪能したー!

ギャグの嵐について

「この美しい絵柄でここまで笑かすか!?」とひっくり返ってしまうほどギャグが効きまくった漫画です。ネタバレ防止のため詳しくは述べませんが、第1話の


……掃除機だ

の時点(p12)で既に笑いのツボのど真ん中を突かれて呼吸困難に陥ってしまいました。他にも、

  • 「け……毛穴」
  • 「ヴィーナス」
  • 「なにを盗みに行かれますか?」

など、思い出すだけで肩が小刻みにふるえてしまうほどの「笑い」の固め打ち。いやむしろ笑いのマシンガン。特に台詞がない、絵だけで見せるギャグの数々もそらもう秀逸ですし、「男のろくろ首ののどぼとけって上にあるのか下にあるのか」などのじわじわ来るおかしみもたまりません。

可愛さとセクシーさ、そしてエロについて

この漫画、絵がとにかく綺麗で色っぽいんですよ。冒頭に登場する妖怪学園の先生の超美人っぷりだけで度肝を抜かれてしまうぐらい。学園の妖怪女子のみなさんも「猫又」「垢なめ」「カッパ」「小鬼」など典型的な妖怪をモチーフとしつつ、みんなえちくて可愛いです。特に唇の描き方が艶めかしくていいですね。

さらに、全年齢向けであるにもかかわらず搾乳エロが出てきたり、二口女「紅」とカッパ娘「キザクラ」の切なくもおかしい性愛が描かれたりしているところも楽しかったです。特に後者は、絡みの場面の紅がいたいけですごくいいんですよ。

うわキザクラのかわいい……
かわいいよう
かわいいよう
かわいいよう

なんてところ(p116)は、そこらの18禁エロ漫画よりなんぼかセクシーだと思いました。

後半のラブラブ急展開について

後半であられとキリが急接近します。初々しい切なさや好き感情がしっかり伝わってきますし、美しく甘やかなキスシーンもたまりません。それでありながら要所要所にはきっちりギャグが効かせてあり、コメディとしても全然失速していかないところが素晴らしい。ラストで出てきたキリの意外な台詞が、2巻以降でどうなるのか楽しみです。

まとめ

おバカでえちくて後半ラブい、すんごく充実した百合コメディです。好きだわー、この作風。スカッと笑えて愛もある百合漫画をお探しの方におすすめです!