石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

『はやて×ブレード ウルトラドラマCD にばん星! 特訓つめあわせ!』感想

はやて×ブレード ウルトラドラマCD にばん星! 特訓つめあわせ!

はやて×ブレード ウルトラドラマCD にばん星! 特訓つめあわせ!

脇キャラが頑張る1枚

犬・猿・雉・桃香のいつものカルテットおよび瞑子・炎雪の上級生ペアが主役をつとめるドラマCDです。収録作は以下の通り。

  1. 桃香と五十鈴のウルトラC
  2. 未知と乙葉の30時間クッキング
  3. 瞑子と炎雪のことば教室
  4. 天地学園・おもいでモロモロ2

『いちばん星! 絶叫つめあわせ!』と同じく、1〜3がオリジナルストーリー、「おもいでモロモロ」が原作名場面のドラマ化という構成です。

「桃香と五十鈴のウルトラC」は、とにかく各キャラの「らしさ」が際立っていてウケました。「30時間クッキング」は、乙葉の意外なぎくしゃくぶりが可愛かったです。あのぎこちない間の取り方は既に匠の技。「これじゃがいもじゃないよ、××(ネタバレ防止のため伏せます)だよ」のような細かいじゃがいもギャグも好き。「ことば教室」は、なんと言っても炎雪のアレな日本語が楽しかったです。「おもいでモロモロ」も、「ウルトラC」で気の毒なオチになったあの人にきっちり見せ場を作ってくれていてよかった。

難点を挙げるなら、一部にオチの弱さが感じられないでもないこと。でも全体的にはじゅうぶん笑わせてもらったし、満足です。ちなみに百合としては桃香の熱い友情パワーと、ベンチで丸1日刃友を待ってるあの人の意外ないじらしさが見どころだと思います。2月23日発売の『さんばん星! 漂流つめあわせ!』も楽しみです。