石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

スウェーデンの電器店、LGBTQ難民支援のため「ゲイステーション」を販売

Sony Playstation Dualshock 4
Sony Playstation Dualshock 4 / Pete Slater

スウェーデンの電器店Webhallenが、LGBTQの難民支援のため、レインボーカラーのPS4(通称『ゲイステーション』)をオークション販売しています。収益の全額が、LGBTQ難民支援組織RFSL Newcomersに寄付されるとのこと。

詳細は以下。

This Gaystation 4 is for the Gaymers - GayGamer.net

「ゲイステーション」の見た目はこんな。

オークションの期限は2014年8月3日まで。同梱内容は以下の通り。

  • 500GB Playstation 4 (ゲイステーション・エディション)
  • DUALSHOCK 4 ワイヤレスコントローラー
  • ゲーム4本
  • コントローラー用Micro-USBケーブル
  • ボイスチャット用ヘッドセット
  • HDMIケーブル (2.0m)

以下、出品者のことば。

多くの若者にとって、ゲームの世界は現実世界でのあざけりや、もっと悪いことからの避難場所となるでしょう。Webhallenでは、心の底からゲーマーであるわたしたちは、できる限りたくさんの人たちに「自分は歓迎されている」と感じてほしい、そして世界最大にして最速の成長を遂げつつある趣味、すなわちTVゲームやコンピューターゲームを楽しめるようになってほしいと切望しています。

För många unga kan spelvärlden bli en tillflykt för att undkomma glåpord, eller värre, i det verkliga livet. På Webhallen är vi gamers i hjärta och själ, måna om att så många som möjligt skall få möjlighet att känna sig välkomna och ta del av världens största och snabbast växande intresse; tv- & datorspel.

このニュースは日本語圏でも画像付きでいくらか出回ってたみたいだけど、あたしの観測範囲ではなぜか「難民支援」ってところが抜け落ちているものが多いようでした。「プライド・ウィークを『セレブレイト』するため」とか「『LGBT支援』のため」とか、そんな漠然とした物言いばっかりで。国に帰ったら殺されたり投獄されたりしかねない難民を助けるためのファンドレイジングなのに、どうもその切実さが今ひとつ伝わってない気がします。

なお、「LGBTQと難民と何の関係が?」とお思いの方は、このへん読んでくださいね。

7月31日現在、この「ゲイステーション」への入札額は19100クローナ(約28万5千円)となっています。ゲーマーの心意気が困っている人の助けになるというのは、なんだかいいもんですね。