石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

米フロリダ、36番目の同性婚可能州に

f:id:miyakichi:20150107103915j:plain

2015年1月5日、フロリダ州の巡回控訴審が、同州での同性婚禁止を違憲とした地裁の判決を支持する判断を下しました。同州は米国で36番目の同性婚可能州となり、いまや米国人の7割が、同性婚が法制化された地域に住んでいることとなりました。

詳細は以下。

Congratulations! All gay couples in Florida can now marry · PinkNews

この訴訟の原告、Cathy ParetoさんとKarla Arguelloさんは、フロリダ州で最初に結婚した同性カップルとなりました。

First same-sex couple to marry in Florida, Cathy Pareto and Karla Arguello. CONGRATULATIONS!

She Magazineさん(@shemagazine)が投稿した写真 -

こちらも原告カップルの、Jorge DiazさんとDon Johnstonさん。手にしているのは結婚許可証です。

同じく原告カップル、Melanie & Vanessa Alenierさん。

もちろん訴訟の原告以外の人たちも結婚しています。こちらはアッパー・キーズの同性婚一番乗り。

フラガー郡初の同性婚カップル。

オレンジカウンティ一番乗りはこちら。

ABCニュースによれば、人口1990万人のフロリダ州がこのたび同性婚を解禁したことで、いまや米国人の7割が、同性同士で法的に結婚できる地域に住んでいることになるのだそうです。地図で見るとこんな感じ。

多数論証(数が多い方が正しい、という詭弁)だけを頼りにホモフォビアを正当化しようとしてきた人たちは、これからずいぶん肩身が狭いことになるんじゃないかな。いきなり手のひらを返して「かわいそうな少数派たる自分たちを迫害するのは差別」とでも言い出すのかな?(米国の場合、数より宗教を根拠としてセクマイ差別に励む人の方が多そうだから、あんまり変わらないかもという気もしますが)