石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

英男子大学生ズのアカペラ「サンタ・ベイビー」が、可愛くてゲイゲイしくてもう大変

f:id:miyakichi:20151215152634j:plain

英国オックスフォード大学の男声アカペラグループ「アウト・オブ・ザ・ブルー」(Out of the Blue)が、クリスマスソング「サンタ・ベイビー」の愛らしくもゲイゲイしいカバーを発表しました。収益はチャリティーに寄付されるとのこと。

まずは動画をどうぞ。

「サンタ帽をかぶって横たわる半裸の男たちの胸にバラの花びらが降りしきる」という展開には思わず「BLかっ!?」とツッコンでしまいましたが、これはいったいフィクションが現実を模倣しているのか、それとも現実がフィクションを模倣しているのかどっちなんでしょうか。両方か。それ以外の部分も演出がいちいち楽しいし、歌もばつぐんにうまいし、数あるクリスマスソングの中からマドンナカイリー・ミノーグもカバーしたこの曲を選ぶというセンスもいいですね。

さて、Towleroadによればこの「サンタ・ベイビー」をこちらでダウンロード購入すると、収益から子供と青少年のためのホスピス「ヘレン&ダグラスハウス」(Helen & Douglas House)に寄付が行くとのこと。クリスマスに何かちょっといいことをしたい人、いかがですか。ちなみにお値段は1ポンド(約180円)です。