石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

1日1枚ドラァグ写真をupする「ドラァグの365日」プロジェクトがスタート

『ル・ポールのドラァグレース』元出演者のドラァグクイーン、フィフィ・オハラ(Phi Phi O’Hara)が、毎日1枚ドラァグ写真をSNSにupするプロジェクト「ドラァグの365日」(365 Days Of Drag)を開始しました。

詳細は以下。

Phi Phi O'Hara Launches "365 Days Of Drag" To Slay Every Single Day Of Your Life This Year | NewNowNext

まず、スッピンのフィフィ・オハラはこんな人です。

Thank you @meganmachine for making me a #pikachu chocker. I ♡ it and I ♡ u!

Phi Phi O'Haraさん(@phiphiohara)が投稿した写真 -

プロジェクト開始日、2016年1月1日の記念すべき1枚目の写真がこちら。

他の写真はこんな。

一連の写真を見ていると、かつてジュディス・バトラーが言った、「ドラァグが模倣するオリジナルの、または本来のジェンダーなどというものは存在しない。しかし、ジェンダーというもの自体、オリジナルのない一種の模倣なのである」てな言葉がまざまざと思い出されます。好きだわ、こういうパフォーマンス。

なお2016年は365日ではなく366日あるのですが、本人によれば、「うるう年だってことはわかってるわ……1日はお休みするのよ!」だそうです。残りの写真も、とても楽しみ。