石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

『ファインディング・ドリー』にレズビアンカップル登場か

Finding Dory Poster

ディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ドリー』のトレイラーにレズビアンカップルが登場しているとAutostraddleが指摘しています。

詳細は以下。

Pop Culture Fix: Finding Dory's Lesbian Couple Will Finally Empower Ellen To Turn All Children Gay | Autostraddle

動画はこちら。レズビアンだと指摘されているのは、1:07あたりで登場する、ベビーカーの幼児を連れたふたり連れです。

言われてみればたしかにこのカップル、女性同士に見えるわ……!

もっとも、1997年からオープンリー・レズビアンであるエレン・デジェネレスが『ファインディング・ニモ』(2003)以来ドリーの声を担当していることを考えれば、今さら「ディズニー/ピクサー映画にレズビアンが!」みたいに騒ぐのも変な話なんですけどね。それにだいたい、『アナと雪の女王』のオーケンの家がゲイ・ファミリー(サウナの場面を思い出してください)で、『ズートピア』のバッキーとプロンクがオス同士のカップルだと言われている今、レズビアンカップルがアニメーション映画に出てくるのはまったくおかしくないし、むしろ遅すぎたぐらいだと思います。当たり前にそのへんにいる市井の人が、フィクションの中でも当たり前に描かれる時代に(ようやく)なりつつあるということだよね、要するに。