石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

エレン・デジェネレスがハリケーン「ハーヴィー」被災者に寄付 視聴者にも寄付呼びかけ

Home

米トークショー『エレンの部屋』司会のコメディエンヌ、エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)が、テキサス州を襲った大型ハリケーン「ハーヴィー」の被災者支援のため自分と番組からそれぞれ2万5千ドルを寄付したと発表しました。

詳細は以下。

Ellen DeGeneres donates thousands to support Texas flood victims & wants your to help too / LGBTQ Nation

エレンからのメッセージはこちら。

Texas, I love you. #HoustonStrong

Ellenさん(@theellenshow)がシェアした投稿 -

エレンの番組では上記以外でも、NFLのJ. J・ワット(J.J. Watt)選手が立ち上げた「ヒューストン洪水救済基金(Houston Flood Relief Fund)」にウォルマートからの百万ドルを贈っています。

保守派コメンテーターキリスト教右派の面々がハリケーンをLGBTの人々のせいにしてはしゃいでいる間に、当のセクマイはより現実的な被災者支援に取り組んでいるというのはなんとも皮肉な話。そういえばルビー・ローズ(Ruby Rose)もLGBTQセンターのハリケーン被災者基金に1万ドル寄付してましたよね。彼女らに続けとお思いの方は、赤十字や上記の基金、SPCA of TexasLGBTQ被災者を支援する各種活動などにぜひ寄付をどうぞ。