石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

「映画『IT』のペニーワイズはゲイで、ババドックの恋人」説浮上

Funko - Figurine Ca - Pennywise New Movie Pop 10cm - 0889698201766

ホラー映画『IT』(2017)に出てくる邪悪なピエロ「ペニーワイズ」が実はゲイで、映画『ババドック~暗闇の魔物~』の怪物「ババドック」とつきあっているという説がネットで誕生しているようです。

詳細は以下。

Apparently Pennywise Is Gay and Dating the Babadook (Because Why the Hell Not?) | PRIDE.com

『IT』はスティーヴン・キングの同名のホラー小説を原作とするリメイク映画で、邦題は『IT イット "それ"が見えたら、終わり。』。内容は、人々の恐怖を糧とする奇怪なピエロ、ペニーワイズがメイン州の田舎町を恐怖に陥れるというもので、イタリアと日本を除く世界各地で2017年9月から公開が始まっています。トレイラーは以下を。

一方、ババドックは2014年の映画『ババドック~暗闇の魔物~』に登場する黒衣のモンスターで、最近Netflixの誤分類がきっかけでクィア・アイコン(またはゲイ・アイコン/LGBTアイコン)として愛されるようになったキャラクタ。2017年のプライド・イベントでは、このババドックを使った面白プラカードをたくさん見ることができました。詳しくは下記リンク先をごらんください。

で、まずはペニーワイズについて、2017年3月の時点でこういう意見が出てたんですね。ツイート主はゲイのライターで@NBCOUT製作補の@jpbrammerさん。

訳:「うん、これってなんかいい感じ。口紅。ひだのある襟。化粧。この町の人々は死ぬかもしれないが、ぼくは大丈夫」。

次に、こんな意見も。

訳:「ババドックとペニーワイズ、ヤッてる?」。

シップネーム(カップリングの呼び方)のアンケートも登場。「ババワイズ」より「ペニードック」が人気なようです。

こんなステキイラストも発表されました。

訳:「ペニーワイズとボーイフレンドのババドックが、クレープを買って子供を怖がらせるデートにお出かけ」。

いちばん笑ったのがこちら。


訳:

ペニーワイズ「ババドックと自分が3Pしようとしてるところ」

ぼく「」

老婆心ながら、この路肩の排水口の場面の意味がわからない人は、まずは原作の『IT』を読まれるといいと思います。怖いよ怖いよ。とりあえずスティーヴン・キングもババドックも大好きな自分としては、来年のプライド月間のプラカードにこのパワーカップル(?)が仲良く登場してくれると嬉しいです。

IT〈1〉 (文春文庫)

IT〈1〉 (文春文庫)

IT〈2〉 (文春文庫)

IT〈2〉 (文春文庫)

IT〈3〉 (文春文庫)

IT〈3〉 (文春文庫)

IT〈4〉 (文春文庫)

IT〈4〉 (文春文庫)