石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

ブライアン・シンガーが17歳の少年をレイプしたと訴えられる

Bryan Singer
Bryan Singer / Gage Skidmore

米国の映画監督ブライアン・シンガー(Bryan Singer)が、2003年にヨットの上で17歳の少年を強姦したとして訴訟を起こされました。

詳細は以下。

New Lawsuit Alleges Bryan Singer Raped 17-Year-Old On A Yacht | NewNowNext

訴えを起こしたのは当時新人俳優だったセサール・サンチェス・グスマン(Cesar Sanchez-Guzman)なる人物。彼は船のスイーツルームの床の上でシンガーに押し倒され、口と肛門に無理やり性器を挿入されたと主張しているとのこと。

木曜日に起こされた訴訟では、「のちにブライアン・シンガーはセサールに近づき、自分はハリウッドの監督で、起こったことを誰にも言わなければ君が役を得る手助けをしてやると言いました」と述べられている。「彼はそれからセサールに、もし通報しても誰も君の言うことを信じないだろう、自分は誰かの評判をめちゃめちゃにできる人たちを雇うことができると言いました」

“Later, Bryan Singer approached Cesar and told him that he was a producer in Hollywood and that he could help Cesar get into acting as long as Cesar never said anything about the incident,” according to the lawsuit, filed on Thursday. “He then told Cesar that no one would believe him if he ever reported the incident, and that he could hire people who are capable of ruining someone’s reputation.”

シンガーは先日、ジャスティン・スミス(Justin Smith)という人物に対する2000年の性的加害疑惑が浮上したばかり。これを受け、南カリフォルニア大学(USC)シネマティック・アーツ学部の学生たちが、同大学の「ブライアン・シンガー・映画とメディア研究部門(Bryan Singer Division of Cinema & Media Studies )」からシンガーの名前をはずすよう求める署名運動を始め、USCは「この申し立ての件が解決されるまでの間」という条件つきで暫定的にシンガーの名前を外しています。さらに別件で、2013年から2014年の間シンガーのボーイフレンドだったというブレット・タイラー・スコペック(Bret Tyer Skopek)が、シンガーはMADAをキメて男10人の乱交パーティーを開いたりする一方、Stopekに対しては「夜中の2時にセックスのために連絡が来ることはあっても、『X-MEN: アポカリプス』にカメオ出演させてやるという約束はついぞ果たさなかった」と語っていたりもしていて、もはやスキャンダルの佃煮といった様相。あ、クイーンの伝記映画も降ろされてましたね、そういえば。

この人確かハーヴェイ・ミルクの伝記映画 The Mayor of Castro Streetを撮ることになっていて、その後進展が止まってたと思うんですが、今となっては止まってて正解だったのかも。先にガス・ヴァン・サントが『ミルク』撮っててくれてよかったわ: