石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

DCドラマ女優らがウィメンズマーチ2018支持表明

Girl Powerポスター印刷by Stephanie Marrott ( 12?x 12)

『スーパーガール』などDCドラマの出演者らが、Instagramなどでそれぞれウィメンズマーチ2018への支持を表明しています。

まず、『スーパーガール』アレックス役のカイラー・リー(Chyler Leigh)。

キャプションを訳すと「すごい……なんという武器庫……」ってなところでしょうか。たしかに、パワフルな女性ばっかりだからね! ハッシュタグに#PositiveLGBTRepresentationと入っているところもうれしい。

同じく『スーパーガール』でリリアン・ルーサーを演じているブレンダ・ストロング(Brenda Strong)は、LAのウィメンズマーチに参加。

一方『フラッシュ』サラ・ランス役のケイティ・ロッツ(Caity Lotz)は、バンクーバーのマーチに参加。

Staying warm and united at the #womensmarch 💕 and found some @shethority sisters!

CAITY LOTZさん(@caitylotz)がシェアした投稿 -

『スーパーガール』レイン役のオデット・アナブルは、昨年娘さんと一緒にマーチに参加したときの写真をInstagramに投稿し、「わたしたちは今も戦っている、抵抗している」とコメントしました。

そして、スーパーガール/カーラ・ダンバース役のメリッサ・ベノイスト(Melissa Benoist)は、昨年彼女がウィメンズ・マーチで掲げて大いに話題になったあのプラカードについて、そして昨年以降考えてきたことについて、 Mottoに寄稿しています。時間がないから訳さないけど、ご興味がおありの方はぜひ下記リンク先をどうぞ。

Melissa Benoist: Year After Womens March P—ssy of Steel Sign - Motto