石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

コミック『X-Men: Gold』でアイスマンとパイロがセックス

X-Men Gold (2017-) #31

マーベルのコミック『X-Men: Gold』の第31号(2018年7月4日)で、アイスマンとパイロが一夜の情事を楽しむという展開が描かれたそうです。

詳細は以下。

Iceman and Pyro have sex three times in new 'X-Men Gold' - Attitude.co.uk

この場面のページはこちら。

『X-Men』はマーベル・コミック刊行の人気シリーズで、主要キャラクターのアイスマンことボビー・ドレイクは、空気中の水分を氷に変える力を持つミュータントのスーパーヒーローです。2015年4月、『All-New X-Men』の中でそのアイスマンが実はゲイだったということが明かされ、原作者のスタン・リーと、映画版でアイスマンを演じているショーン・アシュモアはこれを歓迎するコメントを出しています

上記のページは、そのアイスマン/ボビーとパイロ/サイモン・ラスカーがある人とある人の結婚式に出かけた日の翌朝という設定なようです。台詞がすごい。ざっくり訳すとこんな感じ。

サイモン「朝だよ、シャワーはご自由に。お相手が欲しければまたベッドに戻ってあげてもいいけど」

ボビー「ゆうべのことは一回限りだってことで意見が一致したんじゃなかったっけ」

サイモン「ぼくの計算が正しければ、実際には三回したけどね」

つまりワンナイトスタンドで三発お楽しみだったと。ゲイセックスを全然特殊なこと扱いせず、こういう風にごくサラッと話に織り込んでくるっていうのはいいね。拍手。