石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

ソチ五輪で初のゲイ逮捕者 「差別はオリンピック・ムーブメントと相容れない」との横断幕で

Atos - Olympic Winter Games - Opening Ceremony - 2014 - rings
Atos - Olympic Winter Games - Opening Ceremony - 2014 - rings / Atos International

2014年2月7日、サンクトペテルブルクで、ソチ五輪開幕以来初めて同性愛者の逮捕者が出ました。逮捕されたのは妊婦ひとりを含む4人のLGBTI権利活動家で、「差別はオリンピックムーブメントと相容れない」と書いた横断幕を掲げていたのだそうです。

詳細は以下。

Russia makes first gay arrests of Sochi Olympics | Gay Star News

ロシアのLGBTネットワークによれば、この4人のリーダーは、ロシア人のLGBTI活動家Anastasia Smirnovaさん。4人は「差別はオリンピック・ムーブメントと相容れない。オリンピック憲章、根本原則6より」と書かれた横断幕を掲げていたとのこと。

オリンピック開催国なのに、オリンピック憲章の根本原則を書いた横断幕持ってる人は逮捕しちゃうんだ。すげーなロシア。

念のため、ここで日本語版のオリンピック憲章(PDF)から、オリンピズムの根本原則6の日本語訳を改めて紹介してみます。

6. 人種、宗教、政治、性別、その他の理由に基づく国や個人に対する差別はいかなる形であれ オリンピック・ムーブメントに属する事とは相容れない。

実は今日、グーグル、抗議の虹色五輪ロゴ 同性愛の権利運動象徴:朝日新聞デジタルという新聞記事のはてなブックマークを見ていて爆笑しちゃったんですよあたし。何がおかしいって、Googleの試みを「同性愛の権利保護という『アメリカ的』な介入姿勢」と評するコメントに大量のスターが集まっていた(だいたい米国なんて同性愛者の権利保護に関しては後進国なのに、それも知らないとは!!)こと。あのねえ、これはどこか特定の国の主張だとか介入だとか、そういう話じゃないんですよ。オリンピック開催国のくせにオリンピック憲章を無視して差別を続けるのかという批判であり抗議なんです。当のロシア人だってこうして逮捕されてまで批判しているのに、「アメリカ的な介入」もクソもないもんだわ。日本って平和よね、と朝からため息をついた日曜日でした。

そうそう、「当のロシア人だって」と言えば、ソチ五輪開会式(日本時間で2月8日)直後にも、モスクワの赤の広場でゲイとレズビアンが10人(うち2人はスウェーデン人で、残り8人がロシア人だとのこと)逮捕されてるそうですね。Washingtonbladeに詳しい記事が上がってます。YouTubeに動画もあるよ。


Полиция не дала ЛГБТ спеть гимн России на Красной площади Moskau LGBT-Aktivisten ...

この動画の説明文をGoogle翻訳で日本語化すると、こう。

警察は、ソチオリンピックの開始時に赤の広場でロシア国歌を歌ったゲイやレズビアンを、拘束した。 2014年2月7日、ビデオドミトリーZykov

Полиция задержала геев и лесбиянок, которые пели гимн России на Красной площади в момент начала Олимпиады в Сочи. 7 февраля 2014, видео Дмитрия Зыкова

こういうの、放っておいていいわけ? あたしゃ、いかんと思うよ。「中立」なんて寝言をこいて何もせずに見ていたらこの動画の警察側に手を貸すのと一緒だから、あたしは殴られたり拘束されたりしているロシア人たちの側に立つよ。