石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

ニュージーランドの18歳トランス女性、美人コンテスト決勝に進出

f:id:miyakichi:20140505110828j:plain

ニュージーランドのトランスジェンダー女性、エイミー・ブロズナハンさん(18)が、同国の美人コンテストで決勝に進出しました。トランス女性初の快挙であり、地元メディアは彼女が「歴史を塗り替えた」と評価しています。

詳細は以下。

Transgender pageant contestant makes finals - Story - NZ News - 3 News

ブロズナハンさんは性別適合手術を受けていないトランスジェンダーで、こんな人です。

このコンテスト「バトル・オブ・ザ・ベイブス」(Battle of the Babes)のオークランド予選で、彼女は最終候補9人に残っていました。しかし、トランスジェンダーであることを主催者に話したところ、出場できないと言われてしまったのだそうです。

そこでブロズナハンさんは人権委員会に提訴。結果として再び参加が認められ、決勝に進出できることになりました。最終的に、決勝ではトップ10位には入れなかったのですが、「自分のやりとげたことに満足している」と彼女は話しています。

ブロズナハンさんのお父さんは、ジョークも交えてこんな風に話しているそうです。

「娘のことを誇りに思っていますよ、今日は決勝戦に出場したんですからね」と父親のケヴィン・ダイアー氏は語る。「(訳注:娘がトランスジェンダーであることを)受け入れているという意味です。もちろん受け入れてますよ、だってうちには他に息子がふたりいますから、問題ゼロです。ひとりぐらい娘になっても大丈夫」

"We're proud of her, of where she is today," says father Kevin Dwyer. "I mean I've accepted it. Obviously I've accepted it because I have two other sons so it's all good – I can lose one."

いいお父さんですねえ。なお、お父さんのお話では、ブロズナハンさんは既に次のコンテストを楽しみにしているところだとのこと。まだ18歳ですし、彼女の今後の活躍が楽しみです。