石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

Instagram、新婚ゲイカップルのキス写真を「不適切」と検閲

f:id:miyakichi:20140702150141j:plain

米国のゲイ男性Alberto Guzmanさんが、パートナーとの結婚式での誓いのキスの写真をInstagramに載せたところ、「不適切」として削除されてしまったそうです。

詳細は以下。

Instagram Removes Photo Of Gay Newlyweds Kissing

問題の写真はこちら。

Guzmanさんは2014年6月29日、ゲイ・プライドの日(6月最終日曜日)を祝うためにこの写真をアップロードしたとのこと。ところが「不適切」のフラグをつけられてInstagramから消されてしまい、この日の間じゅう閲覧できなかったのだそうです。

異性カップルなら何の問題もない写真を「不適切」扱いして下げちゃうというのは、Facebookなんかでもよくあることですよね。Instagramも同じだったかー。

Guzmanさんの友人たちは翌日、この写真に"INSTAGRAM TOOK DOWN THIS PHOTO FOR BEING INAPPROPRIATE WTF."(『昨日Instagramはこの写真を不適切だという理由で削除した。なんてこった』)と文字入れしたものをInstagramにアップロードして抗議。

上記画像に添えられたコメントはこんなです。

彼らは13年間一緒にいて、2ヶ月間結婚しています。これは結婚の誓いのキスです。州と連邦政府の保護の下、1500の権利と責任を与えられる誓いです。Instagramはこの写真を下げたことと不適切のフラグをつけたことについて謝罪してください。

They've been together 13 years and are legally married for 2 months. This is the kiss that sealed their wedding vows. Vows that under state and federal protection offer them 1500 rights and responsibilities. @instagram we expect an apology for taking this pic down and flagging it as inappropriate.

Instagramは結局この「ミステイク」について謝罪し、写真を元に戻したそうです。Instagramのスポークスパースンは米ハフィントンポストに対し、「Instagramのコミュニティの他のメンバーから受けた報告をチームが処理する際、間違いが起こることもある」「いかなる不便についても謝罪する」と言っているとのこと。

これ、「不便」の問題じゃないと思うんだけどなー。Instagramがそこを認めて改善策を練らない限り、似たようなことはまた起こるんじゃないかと思います。