石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

『スター・ウォーズ』にシリーズ初のレズビアンキャラ登場

Lords of the Sith: Star Wars

2015年4月28日発売予定のスター・ウォーズ小説、Lords of the Sithに、『スター・ウォーズ』正史初のレズビアンキャラが登場するそうです。

詳細は以下。

Big Shiny Robot | 'Star Wars' Introduces an LGBT Character Into Canon

このキャラの名前はMoff Morsと言い、元記事による説明はこうです。

Moff Morsはいくつかの非常に深刻な間違いを犯す帝国人である。しかし非常に有能なリーダーである彼女は、本の大半の部分では、絶対的な失敗を防ごうと懸命に努力している。彼女はまた、たまたまレズビアンだったりもする。

Moff Mors is an Imperial who has made some very serious mistakes but she is an incredibly capable leader and spends much of the book working hard to prevent absolute failure. She also happens to be a lesbian.

デル・レイ・ブックスでスター・ウォーズ本を担当しているエディターのシェリー・シャピロ(Shelly Shapiro)氏は、Full of Sithのインタビューで、「(Moff Morsは)スター・ウォーズの正伝において間違いなく初めてのキャラクター」だけれども、「これまでにもゲイのマンダロリアンのカップルがいたから、目立って新しいというわけではない」と話しています。さらにまた、こんな話も。

「ありとあらゆる種族が出てくるのに、人類にかなりの多様性があることを認めないというのでは、ばかばかしいだろう」

"You have all these different species and it would be silly to not also recognize that there’s a lot of diversity in humans."

その通り!

今となっては逆に「え? レズビアンキャラ、まだいなかったの?」と驚いてしまう(たとえば最新の海外ドラマなんて、もはやレズビアンキャラがいないのを探す方が大変なぐらいですからね)ぐらいですが、それでもやはりこうした一歩一歩がきわめて大事なのだと思います。現実でも創作物の中でも、非ヘテロが「いない」ということにされてしまうのはもうたくさん。

なお、この小説Lords of the Sithの作者Paul S. Kemp氏は、これまで既に3冊のスター・ウォーズ小説(CrosscurrentThe Old Republic: DeceivedRiptide)をものされているファンタジー作家さん。Lords of the Sithのあらすじは、Kemp氏のブログで読むことができます。以下のリンクからどうぞ。

Full Synopsis of Lords of the Sith - Paul S. Kemp, Fictioneer