石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

米フィラデルフィア州トランスジェンダー女性殺害の容疑者逮捕

f:id:miyakichi:20151015104225j:plain

2015年10月5日、米国フィラデルフィアで黒人のトランス女性が複数の男性から暴力をふるわれ、背中側から銃で撃たれて死亡するという事件がありました。警察は10月11日、24歳のペドロ・レディング容疑者を逮捕したと発表しました。

詳細は以下。

Kiesha Jenkins murder 'not a hate crime,' yet transgender women are targets — NewsWorks

殺害されたキーシャ・ジェンキンス(Kiesha Jenkins)さん(22)は当日午前2時半頃、ローガン通りで4人の男性から襲撃されました。激しく抵抗したキーシャさんは殴られて地面に倒れ、そこを背中側から銃で2発撃たれ、意識不明に。彼女はその後、搬送された病院で2時53分に亡くなりました。

元記事によれば、これで米国で今年殺されたトランスジェンダー女性は、わかっているだけで21人。そのうち18人が有色人種です。

しかしながら警察は、キーシャさんの事件をヘイトクライムではなく強盗として捜査しているとのこと。キーシャさんはその一帯ではセックスワーカーとして知られており、現金を持っていると思われて狙われたというのが警察の見解らしいです。

Philly.comによれば、ペドロ・レディング容疑者には別のトランスジェンダー女性への強盗および暴行容疑での逮捕歴があるとのこと。被害者女性が法廷に出頭しなかったため、不起訴となったそうですが。NewsWorksは、警察が今回のキーシャさんの事件をヘイトクライムとみなしていないことについて、以下のように批判しています。

人は、強盗の被害者であると同時にヘイトクライムの被害者でもありうる。片方がもう片方を排除するというわけではないのだ。

A person can be victim of a robbery and a hate crime at the same time. One does not preclude the other.

あたしはこの意見に同意です。