石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

「ゴールデン・ゲイタイム」って何だ? 答えは豪州に!

f:id:miyakichi:20151027112358j:plain

今の今まで知らなかったんですが、オーストラリアには「ゴールデン・ゲイタイム」なる商品があるんだそうです。ゲイ雑誌でもセックストーイでもないこの商品、さていったい何でしょう。

詳細は以下。

This Is For Everyone Who Doesn't Know About Golden Gaytimes

正解は、これでした。

そう、アイスクリームなんです。BuzzFeedの説明によると、「トフィー&バニラ味のアイスクリームをチョコレートでコーティングし、クラッシュビスケットをまぶしたもの」だとのこと。

おそらく"gay"の古い意味「陽気な」から名付けられた商品なのだろうとは思いますが、キャッチコピーがまたすごい。「一人だけでゲイタイムを過ごすのは難しい!」("It's hard to have a Gaytime on your own!")っていうんです。狙ってやっているのかそうじゃないのか、まったくわかりません。

棒アイス以外に大容量(1.25リットル)タイプもある模様。

売り場の表示にも堂々と「ゴールデン・ゲイタイム」とありますね。

豪州以外ではあまり知られていない商品らしく、こんなキュートな漫画のネタにもなってました。左がデンマーク、右がオーストラリアです。

http://satw.us/post/125664606282

ところでこのアイスのロゴマークを眺めていて気づいたんですが、この「ゴールデン・ゲイタイム」って、ユニリーバが世界中で展開しているアイスクリームブランド「ウォールズ」が出してるみたいですね。なぜオーストラリアだけこの商品名が採用されたのは謎ですが、今ちょっと検索してみたところ、こんな古いCMが出てきました。

……やっぱり全部狙ってやってるんじゃないの、これ?