石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

「ペンスと握手できないね」ガス・ケンワージー、親指骨折で怪我の功名

Gus Kenworthy 18?x 24ポスター新しい。Rare 。# bhg689063

平昌五輪のフリースタイルスキー男子スロープスタイル米国代表でオープンリー・ゲイのガス・ケンワージー(Gus Kenworthy)が、練習中に親指骨折。競技には支障ないと伝えるツイートで、アンチゲイなマイク・ペンス(Mike Pence)副大統領にチクリと皮肉を言っています。

詳細は以下。

Gus Kenworthy Takes Jab at Mike Pence with Broken Thumb Announcement - Towleroad

ツイートはこちら。

訳:「昨日の練習で親指骨折。こんなことで競技はやめない(当たり前)けど、これじゃきっとペンスと握手するのは無理だよね、ってことは……不幸の中にも喜びがあるってことだ! このおかげで、チームメイト(と、文字通りすべての人)に向かって、残りの旅を元気づける熱狂的な「サムズアップ!」をすることになりそう」。

ガス・ケンワージーは2014年のソチ五輪で銀メダルを獲った後、2015年10月23日に、スポーツ雑誌『ESPN』のカバーストーリーで同性愛者としてカミングアウトしています。平昌五輪の代表選手に選ばれた時点で、男子フィギュアスケートのアダム・リッポン(Adam Rippon)に続いて米国で2番目のオープンリー・ゲイの冬季五輪選手となりました。

平昌五輪で米国の代表団団長に指名されたマイク・ペンス副大統領は、HIV予防のための資金を同性愛の矯正に回せと主張したり、同性婚は「社会の崩壊」につながると言ったりしてきた人。アダム・リッポンから「(団長として)受け入れられない」と拒絶された後、Twitterで「フェイクニュースに気をそらされるな」「きみを誇りに思う」などと話しかけ、偽善だとしてさらに多くの批判を浴びています。ガス・ケンワージーはABCニュースの取材で、「彼(ペンス)がアダムやぼくを応援していると口で言うのは簡単だけど、彼は過去にはダイレクトに僕らに反対する発言をしている」と指摘。

さらに記者会見の席でも、ペンスと会うのは「集中への大きな妨げ」だから会う気はないと発言しています。

当たり前だよね。なお、ガスの出場する男子スロープスタイルは2月18日に予定されています。それまで集中を乱されることなく、遺憾なく実力を発揮してくれるといいと思います。