石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

イスラム教徒のゲイ活動家に死の脅迫 プライド・イベントでのキスで

f:id:miyakichi:20060916192354j:plain

2018年6月30日、イタリアのミラノ・プライドで、イスラム教徒のゲイ活動家がモロッコの旗をかかげて男性同士でキスしました。この後、彼のもとには罵倒のことばや、殺すという脅迫が寄せられているそうです。

詳細は以下。

Muslim gay activist receives death threats after Pride kiss with Moroccan flag · PinkNews

この活動家Wajahat Abbas Kazmiさんは映画製作者で、イタリアに17年間住んでいるとのこと。問題のキスの写真は以下をどうぞ。

Kazmiさんがこの写真をソーシャルメディアに載せてから、彼のもとには主にモロッコ系やアラブ系の人から数十通もの罵倒のメッセージや、殺すという脅迫が押し寄せているとのこと。なお、この写真には「アッラーは平等を愛す」と書かれた看板とモロッコの旗が写っているのですが、前者よりむしろ後者の方が同性愛嫌悪を煽ったとKazmiさんは考えているそうです。

あっちでもこっちでも、マイノリティは殺す殺すと脅されてばかり。実際、過去にはうちみたいな弱小ブログに対してさえ、「LGBTは皆殺しだ」なんて言ってきた人がいるぐらいですからね。返り討ちに遭う可能性を一ミリも考えず、そうやって一方的に脅せると思っているところが、つまりはマジョリティの履いている下駄ってやつなんだろうなと思います。