石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

男がトランス女性を殴り気絶させる 米サウスカロライナ州

TRANS RIGHTS - LGBTQ Original Artwork STICKER, Extra Durable DECAL, 4

2018年8月19日、米サウスカロライナで男がトランス女性を殴って気絶させるという事件が起こりました。当初偏見による犯行ではないとしていた警察は、のちに防犯カメラの映像などから判断を覆し、被害者の性自認に関係がある事件だったと発表しました。

詳細は以下。

Charleston Police backtrack after initially saying trans woman's assault had nothing to do with her gender identity | The Battery

このトランス女性、ケンダル・マルティネス(Kendra Martinez, 34)さんは当日午前2時ごろ、チャールストンのアン通りにある「デコ」というナイトクラブの外で、姉妹のヴァネッサさんと一緒にいたところを見知らぬ男にからまれました。男はヴァネッサさんの腹部を蹴り、ヴァネッサさんを守ろうとしたケンダルさんを殴り倒したとのこと。警察が現場に到着したとき、ケンダルさんは頭から血を流してうつぶせに地面に倒れていたそうです。

チャールストン署は8月24日の時点では、「彼女(マルティネスさん)がトランスジェンダーであるために暴力をふるわれたのではない」と言っていたとのこと。しかしその後、防犯カメラの映像などから判断をくつがえし、8月28日に「加害者は暴行に及ぶ前、被害者のジェンダー・アイデンティティーのことで被害者を脅していた」と発表したんだそうです。同署は現在、この事件にかかわりがあるとみられる男の映像を公開し、情報を募っています

細かいことを言うようだけれど、チャールストン署のスポークスパーソンが何度も「トランスジェンダー」を名詞として使っているところが気になりました。先日のエントリでも書いたけど、この語は元来形容詞であって、名詞として使うのは差別的な用法なんです。こういう鈍感さのせいで、事件勃発から10日近くたつまで、これが偏見に基づく暴力だったってことすら認められなかったんじゃないの? そんなんだからいまだに犯人がつかまっていないのでは?

GoFundMeではマルティネスさんを支援するためのクラウドファンディングが始まり、アップデート欄で最新の状況が報じられています。それによるとマルティネスさんは現在自宅療養中で、定期的に医師の診察を受けており、事件による精神的外傷のケアのため近々セラピーを受ける予定だとのこと。命に別状がなかったのは何よりだったけれど、クラウドファンディングのページの、彼女の血だらけで腫れあがった顔の写真には本当に心が痛みます。一刻も早く彼女の心と体の傷が癒え、チャールストンがヴァルネラブルな人々にとってより安全な街になりますように。