石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

ウィル・ヤングが子供番組でふたりパパ家庭の絵本朗読

Two Dads: A book about adoption


2019年2月9日、イングランドの歌手で俳優のウィル・ヤング(Will Young)が、BBCの子供向けチャンネルCBeebiesで、ゲイカップルの養子縁組についての絵本を朗読しました。

詳細は以下。

www.telegraph.co.uk

ヤングが出演したのは、セレブが子供たちのために絵本の読み聞かせをするという内容の、Bedtime Storiesという番組です。毎晩6時50分から放映されており、これまでの出演者にはトム・ハーディ(Tom Hardy)、ロザムンド・パイク(Rosamund Pike)、ジェームズ・マカヴォイ(James McAvoy)などがいます。

オープンリー・ゲイのヤングが同番組で読む作品として選んだのは、Two Dadsという絵本。これはゲイカップルのもとで暮らす養子の男の子が主人公のお話で、ヤングは「LGBT歴史月間(2月)を記念する物語が読めて大変うれしい」、「すべての家族が認識され、祝福されるべき」などと語っているとのことです。なお、肝心の朗読はBBCの以下のページで公開されてるんですが、権利の関係で日本国内からは見られないようです。残念。

www.bbc.co.uk

予告だけならこちらで見ることができます。内容は、ウィル・ヤングが友だちの「赤ちゃん熊とパパ熊とパパ熊」を紹介して、これからベッドタイムストーリーをやるんだよと話すというもの。うんうん、必要だよね、こういうの。どんどんやってください。

Two Dads: A book about adoption

Two Dads: A book about adoption