石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

ピンクドットSG、参加者数最高記録を更新

シンガポール マーライオン ライオン魚像 3 D ガレージ グッズ冷蔵庫マグネット

性的少数者の「愛する自由」を訴えるイベント、ピンクドットSG(シンガポール)が2014年6月28日、過去最高の2万6千人(主催者発表)もの参加者を集めました。

詳細は以下。

Singapore's Pink Dot LGBT rally draws record numbers despite religious opposition | Gay Star News

2万6千人というのはどんな規模なのか、まず動画でごらんください。これ、ひとりひとりがピンク色のライトを持ってるんですよ。


PINK DOT 2014: Watch this space! - YouTube

ピンクドットSGは今年で開催6年目。今年は宗教方面からの反発が強く、イスラム教徒とキリスト教徒の両方が、ピンクドットに反対する「白い服を着よう」("Wear White")キャンペーンに参加したりしています。ピンクドット主催者は、当日会場に反対派が現れることを考え、初めて約20人もの警備員を雇ったそうです。結局会場での直接衝突はなく、無事開催できたわけですけどね。

「年々ピンクドットが大きくなっていくのを見るのは心強いです」今年の参加者について、スポークスパースンのペイリン・チョアは述べた。参加者数は初開催だった2009年度の10倍を超え、去年の推定21000人よりも増えている。

「このことは、愛と受容の力強いメッセージを発し、シンガポールは人種や宗教や性的指向や性自認を問わずみんなの故郷なのだということを肯定するものだと思います。

'It is very heartening to see the dot growing year on year,’ said spokesperson Paerin Choa referring to the attendance this year being more than ten times the number of the inaugural 2009 event and an increase from an estimated 21,000 people last year.

'We believe that this sends a strong message of love and acceptance, affirming that Singapore is a home for one and all, regardless of race, religion, sexual orientation or gender identity.

今年の参加者の皆さんの様子はこちらです。

5年前からのピンクドットの比較画像も見つけました。年々こんなに参加者が増えているのは、それだけ多くの人にこの集まりが必要だからだと思うんですよ。反対勢力も強まり、イベントとしては正念場なのかもしれませんが、この場を絶やしてはならないと思います。