石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

「家族と投票を」アイルランドのLGBT団体、国民投票への参加を呼びかけるハートウォーミングCMをリリース

f:id:miyakichi:20150418110136j:plain

性別を問わない結婚の是非を問う国民投票を2015年5月22日に控えたアイルランドで、同国のLGBT団体BeLonG To Youth Services が、「家族と一緒に投票を」と呼びかけるハートウォーミングなCMをリリースしました。

詳細は以下。

This Heartwarming Ad Hopes To Bring Marriage Equality to Ireland|The Gaily Grind

動画はこちら。音声は英語、字幕はアイルランド語ですが、内容は映像を見ているだけでわかるはず。

ベタだけど、「YES」のシールの場面(1:35~1:50ぐらい)とか、ぐっとくるよね。

なお同国で2014年におこなわれた調査では、アイルランド人の80パーセントが「同性同士の関係にある人々は、伝統的家族と同じ権利を持つべき」とし、76パーセントが「国民投票で同性婚に賛成票を入れる」と答えたとのこと。なお、5月の国民投票が通れば、同国の憲法には以下の1文がプラスされるのだそうです。

「結婚は、法令に従って、性別の区別なしに2人の人間によってとりむすぶことができる」

“Marriage may be contracted in accordance with law by two persons without distinction as to their sex.”

おまけ:このCMとほぼ同じ趣旨の「おばあちゃんに電話しよう」("Ring Your Granny")キャンペーンもいいですよ。仕掛け人はダブリンのトリニティ・カレッジの学生さんたちです。ちなみに統計によれば、アイルランドでは65歳以上でさえ55パーセントが同性婚に賛成しています。