石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

ジムのゲイ会員を皆殺しにすると脅した男性、ヘイトクライムで有罪に

f:id:miyakichi:20160112134512j:plain

米国オハイオ州コロンバスのジムで「ゲイの会員を全員追い出さなければ銃を乱射する」と発言し、さらに自分がゲイだとみなした相手に襲いかかった男性(41)がヘイトクライムで有罪となりました。

詳細は以下。

Ohio Man Charged After Threatening To "Kill All The Gays" At His Local Gym | NewNowNext

目撃者の証言によれば、この男性マイケル・D・スミス(Michael D. Smith)は2015年8月、同州コロンバスのジム「Cal Fit」で「オカマがそこらじゅうにいやがるから」ロッカールームに入れないと発言し、さらに「ゲイを全員殺せたらいいのに」などと言った後、トレッドミルから飛び降りてジムの会員マイケル・ハリスさん(22)に向かって突進したとのこと。他の会員2名が取り押さえ、ことなきを得たのですが、スミスはそれまでにも2度、このジムに対し、ゲイの会員を全員追い出さなければ「銃を乱射する」と言っていたのだそうです。

この後ジムのマネジャーがスミスに対し除名を通知するメールを送ったところ、スミスからは罵倒とゲイに対する中傷を書き連ねたメールが2通返ってきたとのこと。メールの中にはマネジャーに対する脅迫もあり、結局これらのメールがきっかけとなって、スミスは逮捕されることになりました。

スミスの弁護士は裁判でこれらの行動の原因は「ゲイに口説かれたり、シャワールームでジロジロ見られたため」とする古典的なゲイ・パニック・ディフェンス(『ホモフォビックな暴力をふるったのは被告人がゲイに言い寄られてパニックし、心神喪失状態にあったから』として無罪を主張する戦略)を持ち出したものの、本当にそうだったと証明することはできず、スミスは有罪を言い渡されました。刑期は来週確定する見込みで、最短で10日、最長で1年になるだろうと言われています。

ちなみにオハイオ州のヘイトクライム法("ethnic-intimidation law")というのは人種、肌の色、出身国などにもとづく「エスニックな脅迫」を対象としたもので、性的指向や性自認についての記述はないのだそうです。コロンバス市の規約では、被害者の性的指向を理由とする暴力や脅迫はヘイトクライムに該当するのですが、それが適用されるのは稀だとのこと。

日本でも「LGBTの権利を認めたら異性愛者男性が同性愛者男性に襲われる。だからあいつらの権利を認めるな」なんてことを真顔で言う人がいるので、この手のロッカールーム問題というのはぜんぜん対岸の火事じゃありません。同性愛者を「常に異性愛者を付け狙っているセックス・プレデター」として描くフィクションから来る誤解も軽視できませんしね。それに、かつて日本で実施された同性愛に関するアンケートで、「人が同性愛でも別にいいと思うが、自分の子供がゲイだったら殺す」という回答があったことをあたしは忘れていません。あたしら同性愛者の人生は、たぶん平均的なヘテロの想像よりもずっとカジュアルに殺意と隣り合わせになってます。

この事件の報道につけられていたコメントのうち、特におもしろかったものをいくつか訳しておきます。まず、Towleroadより、Acronym Jimさんの意見。

魅力の問題じゃなかったろう。人は列車事故のような目も当てられないものだって凝視するものだから。

It wasn't about attraction; people tend to stare at trainwrecks too.

続いてGay Star Newsから、レズビアンのPaula Keyさんのコメント。

ああ、そうね、わたしは車で女性(その人が同性愛者なのか、異性愛者なのか、それともバイなのか全然わかんないけど)のそばを通り過ぎるときには毎回『服を脱ぎな、ハニー』と叫んでますよ。で、助手席に座っているわたしの妻は、そっち側の窓から『カモーン!』とお誘いのことばを叫んでます。わたしたち、心理療法は受けないことにしたんです。レズビアンが自分たちを抑圧することは不可能で、自分たちの性的なニーズを24時間年中無休で、徹底的に、まったくの公共の場で表現する権利があると思ったので。(引用者中略)そうそう、あなたが異性愛者の、右翼のホモフォーブなら、わたしが冗談を言ってるんだと気づいてくださいね。あなたの教会の雑誌にこれをコピペしないで。(笑)

Oh, Yes - Everytime I drive pass women (I have no idea if they are gay/straight or bi) I yell out - "Take your clothes off, honey." Now, my wife is sitting next to me in the car, but she is yelling 'come on' invitations out her side of the window. We have ruled out therapy figuring out that as lesbians, we cannot constrain ourselves and that we have every right to express our sexual needs outright - honest - in the public - 24/7.[…]Oh, if you are a straight - right-wing homophobe, please note that I'm joking and do not cut and paste it for your church magazine. LOL.

これが冗談だということすらわからなさそうな人が山ほどいるのが問題なんですよね。