読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャー。

シカゴ・ブルズの試合会場でゲイカップルがプロポーズ NBA史上初

LGBTニュース ゲイ

SPALDING CHICAGO BULLS 7号 73-643Z スポルディング バスケットボール

2016年12月8日、NBAのシカゴ・ブルズ対サンアントニオ・スパーズの試合会場で、ゲイ男性が同性パートナーにプロポーズし、婚約を果たしました。

詳細は以下。

This gay couple got engaged at the Chicago Bulls game last night, an NBA first. - Outsports

まずは動画をどうぞ。

動画内では、ゲイ男性のマイケル・ホルツマン(Michael Holtzman)さんがブルズのマスコット「ベニー・ザ・ブル」に促されてコートに降りていき、そこでボーイフレンドのジェイク・コンラッド(Jake Conrad)さんからプロポーズされるところが映し出されています。無事婚約が成立すると、ベニー・ザ・ブルとチアリーダーがふたりの周りで踊って祝福。なるほど、つまりナゴヤドームでドアラに導かれて婚約し、チアドラゴンズに踊ってもらったようなものですね(名古屋人的解釈)!

マイケルさんが長年のブルズファンであるため、ジェイクさんはこの日、プロポーズのためにファン体験パッケージ(料金に応じてマスコットと記念写真が撮れたり、コートで団体写真が撮れたり、ボール・プレゼンターをやらせてもらえたりするサービスのこと)を購入するつもりだったのだそうです。そこに事情を知ったブルズから「試合中に公開プロポーズしてはどうか」という打診があり、このタイムアウトでのプロポーズ&婚約が実現したとのこと。NBAはもともと反差別を強く打ち出しているリーグなのですが、それにしてもやることが粋ですね、ブルズ。おふたりともおめでとうございます、お幸せに。