石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

アラバマ州でロイ・ムーアを破った男の息子はゲイでした

2017年12月12日、米アラバマ州の連邦上院補選で、民主党のダグ・ジョーンズ(Doug Jones)が共和党のアンチゲイな対立候補ロイ・ムーア(Roy Moore)を破って当選。このダグ・ジョーンズには、ゲイの息子さんがいるんだそうです。全然知らなかったわ。

詳細は以下。

Doug Jones's Gay Son Is 'Thrilled' by the Alabama Win | Advocate.com

この息子さん、カーソン・ジョーンズ(Carson Jones)氏はデンバーの動物園職員で、両親には2年前にカミングアウト済みだとのこと。今回の上院補選の後、いくつかのゲイブログがカーソンさんのInstagram写真などを「ダグ・ジョーンズの『ホットなゲイの息子』」として紹介したため、一躍注目を集めることになったのだそうです。

カーソンさんの「ホットな」写真というのは、たとえばこのあたり。なるほど。

chicago I miss you #chicago #vacation #whenzookeeperstravel #dapperzookeeper #milleniumpark

Carson Jonesさん(@thedapperzookeeper)がシェアした投稿 -

#pride #Denver #dapper #firefighters #chubbies @chubbies #denverpride

Carson Jonesさん(@thedapperzookeeper)がシェアした投稿 -

カーソンさんはAdvocateに対し自分は確かにゲイだと述べ、今回の上院補選の結果については「父と故郷の州とをこの上なく誇りに思っています」と話しているそうです。

最初このニュース見出しを見たとき、「ロイ・ムーア」「ゲイ」という文字がまず目に入って「こないだの、同性愛者の娘さんを亡くしたお父さんの話? それともロイ・ムーアに愛想をつかしてついにダグ・ジョーンズの応援にまわったゲイの共和党政治家の話?」と思ったのですが、そのどちらでもなかったことに驚きました。前者のネイサン・マシス(Nathan Mathis)氏はロイ・ムーアが同性愛者を「変態(“pervert”)」呼ばわりしていることをとがめ、「もし彼がわたしの娘を変態と呼ぶなら、誰の子供でももし同性愛者だった場合は変態と呼んでいるということになる」と訴えていたんですが、なんと他ならぬ対立候補の息子がこのケースに該当していたとは。それで負けてりゃ、世話ないよねムーアも。