石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

トロントゲイ連続殺人事件でさらなる遺体発見

f:id:miyakichi:20160406095959j:plain

カナダの警察が、トロントのゲイ連続殺人事件の容疑者ブルース・マッカーサー(Bruce McArthur)とかかわりのある場所で、さらなる遺体を発見したと発表しました。

詳細は以下。

More human remains found at site where alleged serial killer Bruce McArthur worked | CBC News

この事件のこれまでの経緯については、以下をどうぞ。

簡単にまとめると、2018年1月、警察はトロントのゲイタウン近辺で失踪したゲイ男性5人を殺害した疑いでブルース・マッカーサー(Bruce McArthur)という66歳の造園業者男性を逮捕し、同容疑者の仕事先などから少なくとも3人分の人骨を発見していたんです。4月には、同容疑者には8人殺害の容疑がかけられました。警察は、そのうち7人の遺体をこれまでに発見しています。そして2018年7月4日、マッカーサー容疑者の働いていたリーサイド近くの森の中で、さらなる遺体(遺骨)が発見されたんです。

発掘の様子は、以下をどうぞ。

現時点では、まだこの遺体が誰のものであるかはわかっていないそうです。

警察の見立てでは、これらの殺人は2010年から2017年の間になされたものだとのこと。地元のLGBTQコミュニティはトロント警察の捜査の遅さ(LGBTQコミュニティは前から『ゲイを狙った連続殺人では』と言っていたのに、警察はそれを無視し、2017年の12月まで、ゲイタウンの連続殺人だという証拠は『ない』と言っていたんです)に怒っており、トロント警察は2018年のプライド・トロントへの参加を取りやめています。

「ジャスティン・トルドーが首相だからカナダはいいなあ」とか言ってる場合じゃなかったわ。どの国も一皮剥けば地獄だわ。