石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

「サッカー場なら殺される」→「よし、実験だ!」ポルトガルのゲイカップル、手つなぎ社会実験Part2

Nanostad(ナノスタッド) FC Porto FCポルト スタジアム(エスタディオ・ド・ドラゴン) 3D パズル

先日ポルトガルのリスボンで男同士で手をつないで歩く社会実験をしたゲイカップルが、「ポルト市のサッカー競技場だったら殺される」と言われ、本当にその競技場の周りで手をつないだりキスしたりするという実験に挑みました。

詳細は以下。

Watch Portuguese Soccer Fans React To This Affectionate Gay Couple At Stadium|The Gaily Grind

リスボンでの実験時には、手をつなぐふたりに対し、周囲の人はサムズアップしたり笑顔を見せたりしていました。この動画は70万回以上再生され、大きな反応があったのですが、その中に「同じことを万一ポルト市のサッカースタジアムで試合時にやったら殺される」という声があったのだそうです。ふたりはそれを挑戦と受け止め、さっそくスタジアムへと赴きました。そして公開された動画がこちら(音声は英語、字幕はポルトガル語です)。

観ればわかる通り、このふたり、FCポルトの本拠地「エスタディオ・ド・ドラゴン」の前で堂々とキスしてます。そのほか、手をつないで歩いたり、お店を冷やかしたり、屋外カフェでキスしたりも。ふたりを見て笑い出したり、じっと見たり、指さしたりする人もいないわけではないけれど、誰も彼らの邪魔をしたりせず、ましてや危害を加えることもなく、今回の実験もつつがなく終了しています。

「一般的な意見とは逆に、ポルト市では快適で安全であるのみならず、受け入れられていると感じました」と彼らはつけ加えた。「このような動画がきっかけで、少なくとも1組のゲイカップルが、自分たちは安全で受け入れられているのだと知り、恐れずにプライドを持って微笑みながら歩けるようになるといいと思います」

“Contrary to popular opinion, in Oporto city, we felt not only confortable and safe, but accepted, as we did in Lisbon,” they added. “Our hope is that videos like this one will allow at least one gay couple to lose their fear and walk with pride and a smile on their faces knowing that they are safe and accepted.”

まずはこのカップル、ロレンゾ(Lorenzo)さんとペドロ(Pedro)さんに盛大な拍手を。こういう勇気ある先駆者がいるからこそ、後続も最初の一歩を踏み出せるというものです。いつかこういう光景が世界中のどこでも当たり前になり、誰も振り返ったり指さしたりしなくなった頃、「昔ロレンゾさんとペドロさんという偉い人がいてねえ」と小さい子に話してやれるといいな。