石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

ケイト・マッキノンが第69回エミー賞コメディシリーズ部門助演女優賞受賞(追記あり)

Emmy Award
Emmy Award / ITU Pictures

オープンリー・レズビアンの米コメディエンヌ、ケイト・マッキノン(Kate Mckinnon)が、『サタデー・ナイト・ライブ』での演技で第69回エミー賞コメディシリーズ部門助演女優賞受賞を受賞しました。

詳細は以下。

Alec Baldwin on Trump, Kate McKinnon Wins for 'SNL' | Emmys 2017 | Hollywood Reporter

ケイト・マッキノンが同賞を受賞するのは、去年に続いて2度目です。受賞スピーチはこちら。

今年もやはり泣きそうになりながら登場した彼女のスピーチは、「どうしよう。うわー。ありがとうございます、『サタデー・ナイト・ライブ』のこのシーズンに参加できたことは、人生でもっとも意義あることでした」と始まり、そこから共演者やクルー、ライターなどへの感謝のことばが続いて、次にこう来ます。

個人的に、ヒラリー・クリントンにお礼を申し上げたいと思います。あなたの品位と気概とに。

"On a very personal note I want to thank Hillary Clinton for your grace and grit."

続いて急ぎ足でお母さんと妹への感謝を述べて、スピーチは終わり。Vanity Fairでは、ヒラリーに言及したとたんに巻きが入ってスピーチがカットされたのではないかという疑惑が報じられています。そしてエレン・デジェネレスからは、こんなお誘いが。

訳:「本当におめでとう、ケイト・マッキノン……あのね、もしあのスピーチを最後まで続けたかったら、明日ちょっとわたしの番組に来ない?」。

今年のレッドカーペットでのケイトの様子はこちら。

受賞後のインタビュー。

おめでとうケイト! 今年は去年みたいにトロフィーをなくさないでね!

追記(2017年9月18日)

メイクアップアーティストさんによるこんなInstagramポストを見つけたので、貼っておきます。キャプション訳:「エミー賞候補のケイト・マッキノンに最後の仕上げを施しています」。