読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャー。

ケイト・マッキノンが第68回エミー賞コメディシリーズ部門助演女優賞を受賞(追記あり)

LGBTニュース 百合/レズビアン

Pop! Movies: Ghostbusters - Jillian Holtzman Ghostbusters (2016) Figures [並行輸入品]

新『ゴーストバスターズ』のホルツマン役で人気の米コメディエンヌ、ケイト・マッキノン(Kate McKinnon)が、『サタデー・ナイト・ライブ』での演技で、第68回エミー賞コメディーシリーズ部門助演女優賞に輝きました。

受賞スピーチの様子をどうぞ。

以下、スピーチの内容をざっくり私訳してみました。


「オーケイ、もう本当に泣いてます……演技じゃないんですよ。ジーザス・クライスト、アカデミーに感謝します。いい文章でしょ。ありがとう。これって本当にクレイジーだわ。ローン・マイケルズ、この仕事をくださったことに感謝します。それからSNLのすばらしいクルーのみんなに感謝します、42年間毎週毎週90分間のスケッチ・ショウをやり続けるのは大変だったと思います。すばらしい同僚、キャスト、脚本のみなさんすべてに感謝したいと思います。わたしが知る中でもっとも頭が良い、最高の人たちです。うわ、わたし今ふるえてます。ありがとうフレッド、ブライアン、メリッサ、ローレン。特にクリス・ケリーとサラ・シュナイダーに感謝します。ありがとうエレン・デジェネレス、ありがとうヒラリー・クリントン。それから個人的に、美しくてとても面白い母と、妹、そして父に感謝したいと思います。父はもうそばにはいませんが、わたしが12歳のとき、SNLを見始めさせてくれたのは父なんです。ありがとう、あなたがいなくて寂しいよ、パパ。では!!(トロフィーを振り上げ退場)」

SNLのクルーに言及するところでティナ・フェイやエイミー・ポーラーが画面に映ったり、エレンやヒラリーのところで笑いと拍手が起こったりするのがいいよね。なお、なぜここでエレンとヒラリーが出てくるのかわからない方は、以下のケイト・マッキノンによるモノマネをご覧ください。

ちなみにケイト・マッキノンにとってはこれが4度目のエミー賞ノミネートで、初の受賞となります。エレンとヒラリーも祝福のことばを寄せています。

まずはエレン。

訳:「ケイト・マッキノン! 本当におめでとう。あなたは受賞にふさわしい上に、それ以上の価値がある人です。別にわたしに感謝してくれたからそう言ってるんじゃないのよ」。

続いてヒラリー。

訳:「エミー賞受賞おめでとう、ケイト! わたしもあなたの大ファンです」。

バックステージで受賞の瞬間を見ていた親友レスリー・ジョーンズの喜びっぷりもすごかったです。

訳:「(嬉しすぎて)マジでアッタマおかしくなった!! アタシのあの子がエミーを獲ったよ!!」。

レスリーは授賞式の前から誇らしげにこんなツイートもしてました。

訳:「アタシのダチってば!!! すっごくきれい!!」。

ポール・フェイグも喜びを表明。


訳:「ケイト・マッキノンがエミー受賞! ギルダ以来初の、SNLの女性による受賞だ。愛してるよケイト、きみは最高だ」。

当の本人は、受賞にあたりこんな表情もする一方、

受賞後の撮影でさっそくこんな表情もしていたようです。さすがだわ。

昔から彼女のファンだった人も、リブート版『ゴーストバスターズ』でいきなりハートを射抜かれた人も、今頃この受賞をとても喜んでるんじゃないかな。あたしも嬉しいわ。皆の者、今宵は宴じゃー!!

追記

受賞後のインタビューも見つけました。「すごく混乱してる」「まだ震えてる」そうです。それでいて、カメラ越しに愛猫ニーノに挨拶するいつものギャグも健在。ああもうかわいいったら。