読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

エレンとヒラリー、どっちを選ぶ? ケイト・マッキノンが究極の選択

Who You Gonna Call? (Ghostbusters 2016 Movie)

レズビアンの名コメディエンヌ、ケイト・マッキノンが、トークショー「エレンの部屋」で「エレンとヒラリー、どっちを選ぶ?」という究極の選択を迫られました。両方の前で、かつ両方のモノマネをしながらケイトが選んだのはさてどっち?

動画はこちら。(右下の"cc"アイコンをクリックすると英語字幕で見られます)

ケイト・マッキノン(Kate McKinnon)はモノマネ芸で有名なコメディエンヌ。『サタデー・ナイト・ライブ』での活躍で知られ、最近では映画『キャロル』のパロディーで2016年度インディペンデント・スピリット賞受賞式の話題をかっさらったばかり。エレンやヒラリーのモノマネも、彼女の以前からの持ちネタです。

女優としても活動しているケイトはこの日、リブート版の映画『ゴーストバスターズ』のプロモーションで「エレンの部屋」に出演していたんでした。いまだに『キャロル』の手袋ランチの場面を見るたびにケイト・マッキノン版を思い出して吹き出しそうになる自分としては、この映画、這ってでも見に行かなければ……!!