石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

今週の未紹介LGBTニュース(2017年10月1日)

f:id:miyakichi:20171001225457j:plain

ケイト・マッキノンが「ヴァニティ・フェア」誌のカバーガールに

Cover Story: How S.N.L.’s Kate McKinnon Became Comedy’s Brightest Star | Vanity Fair

写真はこちら。撮影はアニー・リーボヴィッツです。

ケイトはさらに、ヴァニティ・フェアの企画で、事前にスライドを1枚も見ない「即興プレゼンテーション」もやっています。さすがの名コメディエンヌっぷりだわ。


インドネシア、テレビにLGBTキャラを出すことを禁ずる法案可決へ

Indonesia To Pass Law Banning All LGBT Characters On TV | NewNowNext

先日の「保毛尾田保毛男」の一件でも思ったのですが、日本の一部の方々は「『ポリコレ』が差別反対と騒ぐとテレビにLGBTキャラが出せなくなる」説がずいぶんお好きなようです。しかしながら上記リンク先のニュースによれば、差別反対どころか同性愛者を積極的にむち打ち刑に処しているインドネシアの議会で、国内で放送するテレビ番組にLGBTキャラを出すことを一切禁ずる法案が可決される見通しだとのこと。おっかしいなー、インドネシアって男優の女装も禁止だし、ゲイの絵文字ゲイ向けアプリも禁止したがってるしで、反差別とはまるっきり逆の方向を向いてるはずなのにねー。

ちなみにGLAADによれば、日本よりよほどpolitical correctnessに厳しいはずの米国では、2016~2017年度のプライムタイムのテレビ番組におけるLGBTQキャラのレギュラーキャラ率が過去最大値に達していたそうですよ。やはり、「『ポリコレ』が(中略)LGBTキャラが出せなくなる」説って、ただの大嘘なんでは。

オーストラリアの同性婚反対派、「平等」バンダナをつけていた犬に蹴りかかる(幸い犬は無事)

Pet Dog Attacked For Supporting Marriage Equality | NewNowNext

同性婚に関する郵送調査が進められているオーストラリアで、結婚の平等を呼びかけるバンダナ(上記写真参照)を愛犬の首に巻いていた女性が、知らない人から犬を蹴られそうになったと報告しています。ペットシッターさんがその犬をメルボルンの公園で走らせていたところ、通りすがりの男が犬に蹴りかかったのだそうです。幸いそのキックは空振りに終わったものの、男はペットシッターさんを「変態のファッキン・オカマ野郎("perverted fucking poofter")」などと呼んで罵り、郵送調査について言及したとのこと。ひどすぎる。

豪助産師が出産直後のレズビアンにホモフォビックな嫌がらせ

Lesbian mum homophobically abused by midwife after 17-hour labour · PinkNews

オーストラリアで赤ちゃんを産んだレズビアンのカースティ(Kirsty)さんが、17時間かかった出産後の「文字通りもっとも弱っているとき」に、性的指向を理由に助産師から嫌がらせをうけたというニュース。

この助産師はカースティさんが出産後裸になってひとりでシャワーを浴びているときを狙って、カースティさんが赤ちゃんを「友達」に預けてシャワーに行ったと非難。カースティさんがその人は「友達」ではなく同性パートナーのロズ(Roz)で、赤ちゃんとカンガルーケア(skin-on-skin time)をしているところなのだと説明すると、助産師はこんなことを言ったのだそうです。

「こんな『ふたりのママ』なんて茶番を続けて行こうだなんて、あんたらムカつくわ」

‘You’re disgusting for wanting to carry on this farce of two mums.’

カースティさんは病院に苦情をいい、助産師を変えてくれるよう求めましたが、病院側はそっけなく「倫理規範教育を増やす」と説明したのみだったとのこと。

よくまことしやかに「同性カップルは子供を産まないから差別されるのだ」なんてことを言う人がいますが、実際には産んでもこんな目に遭わされるわけですね。

「アメリカを再び異性愛に」米カンザス州の学生グループがLGBTQ生徒に嫌がらせ

Group of Olathe NW students say the way their peers treated them during the school’s homecoming parade has them concerned | FOX 4 Kansas City WDAF-TV | News, Weather, Sports

カンザス州のオレイサ・ノースウェスト・ハイ・スクール(Olathe Northwest High School)で開催されたホームカミング(一種の学園祭のようなもの)で、パレードに参加していたゲイ・ストレート同盟(Gay Straight Alliance、学校があらゆる性的指向/性自認の生徒にとって安全な場所になるよう活動する学生クラブ)のメンバーが、一群の学生たちから嫌がらせを受けました。嫌がらせをしたグループは、LGBTQの生徒たちに向かって「アメリカを再び異性愛に("Make America straight again”)」、「自殺しろ("Kill yourself")」などとはやし立て、物を投げつけたとのこと。

「アメリカを再び異性愛に」というのは、言うまでもなくドナルド・トランプの選挙スローガン「アメリカを再び偉大に("Make America Great Again")」のもじりです。ちなみに被害を受けた生徒たちによれば、加害者のうち何人かはトランプの「アメリカを再び偉大に("Make America Great Again")」帽子をかぶっていたとのこと。シャーロッツビルかよ。

香港が同性パートナーにも配偶者ビザを認める

香港、同性パートナーにも「配偶者ビザ」を認める | GENXY

2017年9月25日、香港の高等法院が、同国で働く英国人女性が英国でシビルユニオン登録した同性パートナーに対して配偶者ビザを支給しないのは「性的指向に基づく差別」だとする判断を下したというニュース。変化の波はアジアにも。