石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

今週の未紹介LGBTニュース(2017年11月19日)

f:id:miyakichi:20171119154016j:plain

日本の元女子バレーボール選手が同性との交際を公表

元女子バレーボール選手の滝沢ななえ氏 年下女性との交際を明かす - ライブドアニュース

VTRで出演した滝沢に、番組スタッフが交際をしている相手がいるかを尋ねた。滝沢は「今、付き合ってる方はいます」と笑顔で答えた後「公にするのは初めてなんですけれども」「実は、女性の方と付き合ってるんです」とカミングアウトしたのだ。

さらに滝沢は「本当に堂々と『私はこうです』っていうふうに、明るく生きていきたいと思う」と前向きに語っていた。


元女子ホッケー選手同士のカップルがママに

The former captains of the U.S. & Canadian women’s hockey teams have an adorable baby / LGBTQ Nation

ホッケー米国女子代表チーム元主将のジュリー・チュー(Caroline Ouellette)さんと、同カナダ女子代表チーム元主将のキャロライン・ウーレット(Caroline Ouellette)さんのカップルが、女の赤ちゃんのママになったというニュース。チューさんとウーレットさんは2002年、2010年、2014年とオリンピックで対戦し、2016年にはモントリオール・カナディアンズ(Les Canadiennes de Montréal)でチームメイトだったとのこと。ウーレットさんの英仏2か国語で書かれたInstagramのキャプションは、「これからの眠れぬ夜に乾杯!("Cheers to the sleepless nights to come!")」という文でしめくくられています。おめでとうございます。

On November 5th, at 10:18pm, after 40 weeks and 2 days, Julie and I welcomed to the world our beautiful daughter Liv. I feel truly blessed to experience this incredible adventure with my love and best friend Julie. I did not realise it was possible to love this much until I met this little buddle of joy! It was a happy pregnancy for us. Liv was on the ice to win the Clarkson Cup with Les Canadiennes de Montréal this past March. We spent the summer coaching the sport we love with great friends. Thanks to our families and friends for your support and for being part of this new journey. Cheers to the sleepless nights to come! Le 5 novembre dernier, à 22:18, après 40 semaines et 2 jours, Julie et moi avons accueilli notre magnifique fille Liv. Je suis tellement choyée de vivre ce moment incroyable avec l’amour de ma vie et ma meilleure amie Julie. Je ne croyais pas qu’il était possible d’aimer autant avant de la rencontrer! Ce fut une grossesse heureuse pour nous. Liv était sur la glace pour remporter la Coupe Clarkson avec Les Canadiennes de Montréal en Mars dernier. Notre été fut passé à enseigner le sport qu’on aime avec nos meilleures amies. Merci à tous nos familles et amis pour votre support et de faire partie de cette aventure. Cheers aux nuits blanches à venir!

Caroline Ouelletteさん(@caroouellette13)がシェアした投稿 -


スタバのクリスマスカップにレズビアンカップルの絵? 人々の反応

Did Starbucks put a lesbian couple holding hands on its Christmas cup? / LGBTQ Nation

スターバックスの2017年のクリスマスカップのイラストが、手をつないでいるレズビアンカップルを描いたものではないかと言われています。

公式による映像はこちら。

British LGBT Awardsはこれをレズビアンカップルのイラストだと解釈して喜ぶツイートをしています。しかしながら、BuzzFeedがスターバックスに問い合わせたところ、「当社は世界中の店舗であらゆる背景と宗教のお客様を迎え入れ、歓迎し続けます」云々というあいまいな返事しか返ってこなかったそうです。

LGBTQ Nationでは批判的なものも含めてTwitterでのさまざまな反応が紹介されていますが、あたしのお気に入りはレズビアンの@MeredithAncretさんによるこちらのツイートです。

訳:「なぜこれが政治的なことになるの? レズビアンはこの世に存在していて、わたしたちはコーヒーを買い、スターバックスでデートするんです。それが現実。本当の問題は、なぜあなたたちはこの絵を見るととても傷ついて、自分たちが政治的に攻撃されていると思うのかということでは?」。

ゲイの水球チームの試合後に同性間プロポーズ 豪メルボルン

Man proposes at gay water polo game after Aussies say 'yes' to marriage equality

政府の実施した調査でオーストラリアの有権者の約60パーセントが同性婚に賛成したことを受け、2017年11月17日、メルボルンのゲイ男性マーク・キーヴァース(Mark Keevers)さんが恋人のアンドリュー(Andrew)さんにプロポーズ。アンドリューさんはゲイの水球チームのメンバーなのだそうで、どうやらこのチームの皆さんもプロポーズに協力していた模様(写真の海パンのお尻をよく見て!)。

おめでとうございます、お幸せに。

オーストラリアで同性婚を認める法案を議会提出 ゲイ議員が感動的スピーチ

Same-sex marriage law introduced to Australian parliament

先日の郵送調査の結果(回答した有権者の約60%が同性婚に賛成)を受け、オーストラリア議会に結婚法の改正案が提出されたというニュース。以下は同法案を提出したゲイの上院議員、ディーン・スミス(Dean Smith)氏によるスピーチです。

この動画の中でスミス氏は、自分は若いころ、ゲイだから首相のシニア・アドバイザーや議員にはなれないだろう、恋人との関係が価値あるものだと国に認められることなど絶対にないだろうと思っていたが実際にはそうではなかったと述べ、こんな風に続けています。

「変化を求め、変化を信じるすべての人たちへ――そして、変化を阻止しようと努力している人たちへ――シンプルに申し上げます。オーストラリアを見くびらないでください。オーストラリア人を見くびらないでください。我が国の公正に対する感覚を、良識の感覚を、そして、快く『わたしたちみんなのための』国になろうとする気持ちを見くびらないでください」

オーストラリア最年長のゲイカップルが結婚へ

Australia's oldest gay couple plan wedding after same-sex marriage vote win

オーストラリアで50年以上連れ添い、同国最年長のゲイカップルだと言われているアーサー・チーズマン(Arthur Cheeseman, 85)さんとジョン・チャリス(John Challis, 89)さんが、結婚の予定を立てているというニュース。同国では今年(2017年)のクリスマス頃に同性婚が法制化される見通しで、チーズマンさんたちは2018年1月に結婚するつもりなのだそうです。「政府が有権者に同性婚に賛成するか反対するかを答えさせる調査をしたことは『間違い』だったが、にもかかわらずよい結果が出た」と語るチャリスさんは、大騒ぎはせずただ静かに結婚するつもりだと話しています。


「オーストラリアで同性婚が法制化されたら離婚する」と言っていたヘテロカップル、今やだんまり

Aussie couple who vowed to divorce if same-sex marriage is legal, now silent

2015年に宗教的信念を理由に「オーストラリアで同性婚が法制化されたら離婚する」と表明したクリスチャンのニックとサラ・ジェンセン(Nick and Sarah Jensen)夫妻が、実際にそれが法制化される見通しとなった現在、Gay Star Newsからの取材にノーコメントを貫いているというニュース。同夫婦は結婚は人間の発明物ではないとし、政府が結婚の原則を変えることに離婚というかたちで抗議すると予告していたのだそうです。ちなみに彼らは、離婚は罪ではないのかというツッコミに対しては「国の法と神の法は違う」と説明していたとのこと。

国の法と神の法が別物なら、同性カップルが国の法によって結婚しても別にいいんじゃないの?

マーガレット・コート、有権者の声を無視して同性婚に反対せよと政治家に呼びかけ

Same sex marriage: Court may cut ties with Liberals over Yes vote | The West Australian

オーストラリアの元テニス選手でアンチゲイな発言で知られているマーガレット・コートが、同国の政治家に対し、先日の郵送調査の結果よりも「良心」に従って同性婚に反対せよと促しているというニュース。ナブラチロワにあれだけ怒られても何ひとつ変わってないんですねこの人。

ストリート・アーティストがケヴィン・スペイシーの絵を撤去すると表明

Kevin Spacey mural to be removed from Manchester office - BBC News

俳優のケヴィン・スペイシーによる一連のセクハラ被害報告を受け、ストリート・アーティストのAkse氏が2017年11月17日、スペイシーを描いた壁画を撤去して他の絵に替えると発表。当該作品はフィクションの登場人物を描いた「サイコパス」シリーズの一枚で、『ミザリー』のアニー・ウィルクスや『ダークナイト』のジョーカーなどとともに『ハウス・オブ・カード』でケヴィン・スペイシーが演じたフランク・アンダーウッドというキャラクタの絵が飾られていたのだそうです。Akse氏は、この絵を別の作品に替えるのは壁の持ち主と共同で決めたことだとしています。


ジェフリー・タンバーに2件目のセクハラ告発

‘Transparent’ star Jeffrey Tambor may be written off show after second sexual harassment claim / LGBTQ Nation

トランスジェンダーのアシスタントからセクハラで告発され、否定していた米俳優ジェフリー・タンバー(Jeffrey Tambor)が、今度はトランスジェンダーの女優トレイス・ライセット(Trace Lysett)からもセクハラの苦情申し立てをされたというニュース。トレイス・ライセットはAmazonのドラマ『トランスペアレント』でタンバーと共演しており、撮影の休憩時間にタンバーから何度も性的なことをほのめかされたり体を押し付けられたりしたとして、Amazonに正式に苦情の申し立てをしたのだそうです。Amazonは現在この件を調査中で、 Deadlineによると、『トランスペアレント』の脚本チームは第5シーズンでタンバーを外す可能性について熟考中とのこと。