石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

宮木あや子

漫画『花宵道中(4〜5)』(斉木久美子[画]/宮木あや子[原作]、小学館)感想

遊女たちのかなわぬ恋を哀切をこめて綴る小説『花宵道中』のコミック版。5巻にてついに完結です。いやあ、よかった! 連載開始前、掲載誌が『女性セブン』ってことで、レディコミみたいになったらどうしようとか、百合部分がカットされたらどうしようと案じ…

漫画『花宵道中(3)』(斉木久美子[画]/宮木あや子[原作]、小学館)感想

小説『花宵道中』のコミック版。姉弟の哀しくも美しい運命を追う「青花牡丹」編が絶好調です。女同士の連帯という点では、菊由ねえさんがすごくよかった。原作のエピソードをていねいにすくい上げて、時にコミカルに時に哀切に描き出す筆致もすばらしかった…

漫画『花宵道中(2)』(斉木久美子[画]/宮木あや子[原作]、小学館)感想

小説『花宵道中』のコミック版。相変わらず綺麗で、切ないです。漫画オリジナルの演出も鮮やかで、原作未読の人にもわかりやすい構成になっていると思います。なお、今回は原作第2部「薄羽蜻蛉」の後半と、第3部「青花牡丹」の前半が収録されています。

漫画『花宵道中(1)』(斉木久美子[画]/宮木あや子[原作]、小学館)感想

宮木あや子さんの小説『花宵道中』のコミック版。1巻には第1部「花宵道中」全部と、第2部「薄羽蜻蛉」の冒頭部分が収録されています。原作そのままの切なさに、漫画らしいビジュアル表現の力も加わって、読みやすいのにぐっとくる時代物となっています。

文庫版『花宵道中』(宮木あや子、新潮社)感想

花宵道中 (新潮文庫)作者: 宮木あや子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2009/08/28メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 23回この商品を含むブログ (22件) を見る 短篇「大門切手」と解説がよかった 江戸時代の遊郭「山田屋」が舞台の小説の文庫版です。単行本…

小説「コンクパール」(宮木あや子、集英社「小説すばる」2008年11月号掲載)感想

小説すばる 2008年 11月号 [雑誌]出版社/メーカー: 集英社発売日: 2008/10/17メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見る『花宵道中』や『雨の塔』などではかなくも美しい百合ワールドを展開してみせた宮木あや子さんの、本っっ気のレズエロ小説です。…

小説『白蝶花』(宮木あや子、新潮社)感想

白蝶花(はくちょうばな)作者: 宮木あや子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2008/02メディア: 単行本 クリック: 30回この商品を含むブログ (24件) を見る戦前・戦中・戦後の女たちの愛を描く一冊(百合あり)デビュー作『花宵道中』でお江戸の女郎たちの愛とか…

小説『雨の塔』(宮木あや子、集英社)感想

雨の塔作者: 宮木あや子出版社/メーカー: 集英社発売日: 2007/11/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 37回この商品を含むブログ (39件) を見る静謐で綺麗な(でも、それだけじゃない)百合小説デビュー作『花宵道中』で、男女の性愛のみならず江戸女郎の…

小説「泥ぞつもりて」(宮木あや子、『別冊文藝春秋』2007年9月号掲載)感想

別冊 文藝春秋 2007年 09月号 [雑誌]出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2007/08/08メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る『花宵道中』で鮮烈なデビューを果たした宮木あや子さんの最新作。「泥ぞつもりて」と書いて「こひぞつもりて」と読みます。百合要…

小説『花宵道中』(宮木あや子、新潮社)感想

花宵道中作者: 宮木あや子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2007/02/21メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 102回この商品を含むブログ (59件) を見る「美しい話」「エロい話」「百合話」に飢えている人は即買え!現在いちばん期待している新人作家さんの処…