石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

今年(2017年)のエミー賞は史上最高にクィアかも

Emmy Award
Emmy Award / ITU Pictures

2017年の第69回エミー賞で、非ヘテロ・非シスジェンダーの俳優やクリエイター、クィアなテーマを持つ番組などが過去最多のノミネート数となったそうです。

詳細は以下。

Is This Year's Emmys The Queerest Ever? | NewNowNext

上記リンク先で紹介されている「今年のエミーをもっともクィアなものにするかもしれないノミニー」を以下にリスト化し、邦題があるものはなるべく邦題にしてまとめてみました。授賞式が楽しみ。

  • リリー・トムリン(『グレイス・アンド・フランキー』)
  • タイタス・バージェス(『アンブレイカブル・キミー・シュミット』)
  • ライアン・マーフィー(『Feud:Bette and Joan(原題)』)
  • ラヴァーン・コックス(『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』)
  • エヴァン・レイチェル・ウッド(『ウエストワールド』)
  • エレン・ペイジ(『GAYCATION』)
  • B・D・ウォン(『ミスター・ロボット』)
  • ワンダ・サイクス(『Black-ish(原題)』)
  • ビリー・アイクナー(『Billy on the Street(原題)』
  • サミラ・ワイリー(『The Handmaid’s Tale(原題)』)
  • リナ・ウェイス(『マスター・オブ・ゼロ』シーズン2-8「サンクスギビング」)
  • ケイト・マッキノン(『サタデー・ナイト・ライブ』)
  • シャノン・パーサー(『ストレンジャー・シングス 未知の世界』)
  • 『トランスペアレント』
  • 『モダン・ファミリー』
  • 『ル・ポールのドラァグ・レース』