石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

ドラマ『スーパーガール』S2ブルーレイ/DVD(日本語版)発売開始 日本での放送は2017年10月15日から

SUPERGIRL/スーパーガール <セカンド・シーズン>ブルーレイ  コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

女性同士の恋愛要素が大いに反響を呼んだ米ドラマ『スーパーガール』シーズン2の日本語版ブルーレイ/DVDが、2017年9月6日に発売されました。さっそく入手したので、特典映像の内容や日本での放送予定などについてちょっと書いておきます。

ブルーレイBOX特典映像(計6種)

  1. 「監督&脚本家による音声解説(第9話)」
    • S2E9「マルドリア」(原題"Supergirl Lives")の音声解説。今シーズンでのレズビアンのストーリーラインや、それに対する反響(あの書店で泣き出してしまった女の子の話など)、カイラー・リーとフロリアナ・リマの好演などについての言及がたっぷり含まれています。
  2. 「『スーパーガール』‟ファイト・クラブ”」
    • S2E4「ファイト・クラブ」(原題"Survivors")で描かれた、異星人をさらってきて戦わせる地下闘技場に関する話あれこれ。「僕らが描きたかったのは社会的に無視された人々だ」と、脚本のエリック・カラスコが語っています。
  3. 「エイリアンの造りかた」
    • S2ではより多くの宇宙人を登場させることで、アメリカで起きている現実を反映しているという話。人間は異質な相手に不寛容であり、好意的な人の中にも偏見はあって、宇宙人排斥派のリリアン・ルーサー(ブレンダ・ストロング)は「現実世界の大多数と同じ見解を示してる」という指摘など。
  4. 「コミコン2016」
  5. 「『スーパーガール/フラッシュ』2つの世界をまたいで」
    • 『スーパーガール』と『フラッシュ』を両方手掛けているクリエイターのアンドリュー・クライスバーグとケヴィン・スミスが、この2つのドラマのCGの違いなどを語ります。
  6. 「スーパーガール トリビア!」
    • スタッフとキャストが番組のちょっとしたトリビアを教えてくれるコーナー。赤ちゃん時代のスーパーマンを演じた子役の秘密、デイヴィッド・ヘアウッドがクリスチャン・ベイルのアドバイスで衣装につけた注文、カーラとアレックスがアイスクリームを食べる場面でカットされていた面白台詞などが明かされます。

吹き替えキャスト

  • スーパーガール/カーラ・ダンバース 小松未可子
  • ジェームズ・オルセン 田村真
  • アレックス・ダンバース 樋口あかり
  • ウィン・ショット 小林親弘
  • ハンク・ヘンショウ 広瀬彰勇
  • マギー・ソーヤー 桜木可奈子

「レズビアン要素だけ見たいんだけど……」という方へのアドバイス

  1. シーズン1は見なくて大丈夫。S2からいきなり見ても、じゅうぶん話についていけるはず。
  2. シーズン2も、マギーの登場回(S2E3)からの視聴で大丈夫。
  3. カーラとモン=エルのぐだぐだなヘテロ恋愛の部分は、全部早送りで飛ばしちゃって大丈夫。

シーズン2の日本での放映について

ブルーレイBOXの帯には「海外ドラマ専門チャンネルAXNにて10月放送決定!」とあります、さっそくAXNの公式ページで放映スケジュールを確認してみたところ、2017年10月15日(日)からシーズン2の放送が始まるようです。録画派の方はぜひチェックを。

SUPERGIRL/スーパーガール<ファースト> コンプリート・セット(3枚組) [Blu-ray]

SUPERGIRL/スーパーガール<ファースト> コンプリート・セット(3枚組) [Blu-ray]

SUPERGIRL/スーパーガール <セカンド・シーズン>ブルーレイ  コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

SUPERGIRL/スーパーガール <セカンド・シーズン>ブルーレイ コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

ドラマ『スーパーガール』関連記事

シーズン2感想