読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャー。

ドラマ『スーパーガール』と『フラッシュ』がミュージカル・エピソードでクロスオーバー 楽曲提供陣も豪華!

LGBTニュース ドラマ 百合/レズビアン

ポスター/スチール 写真 アクリルフォトスタンド入り A4 パターン11 スーパーガール 光沢プリント

米CWのドラマ『スーパーガール』が、2017年3月にミュージカル・エピソードをやるんだそうです。しかも『フラッシュ』とのクロスオーバー回で、作曲陣も豪華。

詳細は以下。

Who's singing in 'The Flash'-'Supergirl' musical crossover?

このミュージカル回は『スーパ―ガール』2017年3月20日米国放映分(S2E16)からスタートし、『フラッシュ』の3月21日放映分"Duet"(S3E17)に引き継がれるとのこと。一連のエピソードのヴィランはバットマンのキャラ「ミュージックマイスター」が担当し、このキャラのキャストは(アニメでこの役の声を担当しているニール・パトリック・ハリスではなく)ダレン・クリスに決定したようです。

ということはこのミュージカル・エピソードで、メリッサ・ブノワ、グラント・ガスティン、ダレン・クリスと『glee』のスターが3人も顔をそろえるわけですね。『スーパーガール』はもともと歌えるキャストが多く(たとえばジェレミー・ジョーダンは『Smash』『The last five years』で美声を響かせていますし、カイラー・リーも『グレイズ・アナトミー』のミュージカル回で遺憾なく実力を見せつけています)、ミュージカルエピソードを期待する声は以前からあったので、早くもそれが実現してくれてうれしいです。

さらにもうひとつうれしいのが、このミュージカルエピソードで歌われる曲を、『クレイジー・エックス・ガールフレンド』主演/制作のレイチェル・ブルームが提供しているということ。BuzzFeedによると、レイチェルは両番組がミュージカルエピソードをやるという話を聞いて自分から協力を申し出、‘Super Friend’という曲を書いたんだそうですよ。他には『ラ・ラ・ランド』のベンジ・パセクとジャスティン・ポールによる曲などもあるのだそうで、いやあもう本当に楽しみ。3月が待ち切れません。

ドラマ『スーパーガール』関連記事