石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的メモ。

Netflix

『クィア・アイ』のジョナサンがHIV陽性を公表

Netflixの『クィア・アイ』出演者のジョナサン・ヴァン・ネス(Jonathan Van Ness)が、ニューヨーク・タイムズのインタビューで、自分がHIV陽性であることをカミングアウトしました。

「Netflixは異性愛嫌悪」:ストレート・プライド主催者ら主張

Netflixが米ボストンのストレート・プライドの「スポンサー候補リスト」に勝手に入れられ、直ちに取り下げなければ法的に訴えると通告しました。ストレート・プライドの主催者らは、「Netflixはヘテロフォビック」と主張しているとのこと。

ドラマ『ワンデイ 家族のうた』がPop TVで復活

NetflixがS3で打ち切ったドラマ『ワンデイ 家族のうた』が2020年、米国のCBS系列のケーブルTVネットワークPop TVで復活するそうです。このS4は全13話で、予算はNetflixほど潤沢ではないらしいんですが、とにかく続きが作られるんです

『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』S7公式トレイラー

シーズン7(最終シーズン)は2019年7月26日配信開始です。

ドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』S7公開は2019年7月26日

Netflixオリジナルドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』の最終シーズン(シーズン7)が2019日7月26日に配信開始となることが発表されました。

『クィア・アイ』S3のレズビアンにクラウドファンディングで5万ドル集まる

Netflix版『クィア・アイ』S3に登場した、若くして親から見捨てられて苦労している黒人レズビアンに、クラウドファンディングで5万ドル以上の資金が寄せられました。

Netflix、『ワンデイ 家族のうた』を打ち切りに

(2019年3月18日追記:なぜかエントリ冒頭に電動歯ブラシの広告が入り込んでいたので、消しました。何だよあれ、はてなのキャンペーンか何か?)Netflixがドラマ『ワンデイ 家族のうた』をシーズン3で打ち切るそうです。原因は単純に、視聴者の数が少なかったか…

S4実現のため『ワンデイ家族のうた』視聴を クリエイターが呼びかけ

先日S3が公開されたNetflixオリジナルドラマ『ワンデイ家族のうた』のクリエイターが、Netflixが来シーズンを製作するよう、より多くの人にこの作品を見てほしいと訴えかけています。

Netflixドラマ『グレイス&フランキー』S5トレイラーにル・ポール登場

ジェーン・フォンダとリリー・トムリン主演のNetflixコメディ『グレイス&フランキー』が、シーズン5の予告編を公開しました。ゲスト出演しているル・ポールの姿もちゃんと拝めます。

『クィア・アイ』のジョナサン、ブロードウェイデビューへ

Netflixのリアリティ番組『クィア・アイ』の人気出演者、ジョナサン・ヴァン・ネス(Jonathan Van Ness)がブロードウェイのショウに出演すると発表されました。詳細は以下。Jonathan Van Ness Will Join CELEBRITY AUTOBIOGRAPHY on December 17 View this …

『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』はシーズン7で終了(公式発表)

「『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』はシーズン7で終了(ローラ・プレポン談) - 石壁に百合の花咲く」の続報。同ドラマの公式Twitterアカウントが、2019年(つまりシーズン7)が最終シーズンとなることを発表しました。

今週の未紹介LGBTニュース(2018年10月7日)

Netflixドラマ『グッド・プレイス』のあのキャラはバイセクシュアル(言われてみれば確かに) ゲイカップルの『ザ・ヴォイス』パフォーマンスでケリー・クラークソンの目に涙 ハイスクールがホームカミングキング&クイーンをジェンダー中立に 米テキサス 「…

人には善も悪もなく、ただ誰かがトクするシステムがあるだけ~ドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』シーズン6感想(ネタバレ)

女子刑務所が舞台の人気ドラマ、S6。暴動後の受刑者たちの葛藤と主人公に訪れた契機を通して、「人には善も悪もなく、ただ誰かがトクするシステムがあるだけ」というメッセージが色濃く打ち出されています。最終シーズンたるS7に向けてアップを始めた感が濃…

『クィア・アイ』がクリエイティブ・アーツ・エミー賞で3冠

Netflixのリアリティ番組『クィア・アイ』が2018年9月9日、第70回クリエイティブ・アーツ・エミー賞の3部門で賞を勝ち取りました。オリジナル版が2004年の最優秀リアリティ番組賞に輝いて以来、14年ぶりの快挙です。

ケヴィン・スペイシーのあの役が新トレイラーでお墓に 

Netflixがドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』シーズン6の新トレイラーを公開。少年への性暴力で告発されて番組を降ろされたケヴィン・スペイシー(Kevin Spacey)の役が、墓石の姿で登場しています。

『クィア・アイ』のタンがドラマ『クレイジー・エックス・ガールフレンド』ゲスト出演

Netflixの新「クィア・アイ」のファッション担当、タン・フランス(Tan France)が、米CWのコメディドラマ『クレイジー・エックス・ガールフレンド』のシーズン4にゲスト出演するんだそうです。

『アメリカン・ホラー・ストーリー8 アポカリプス』(原題)がサラ・ポールソンのティーザー公開

米FXのホラードラマ、『アメリカン・ホラー・ストーリー8 アポカリプス』(原題)が、サラ・ポールソン(Sarah Paulson)が主役をつとめるティーザーを公開しました。Survive. This is your chance. https://t.co/c0IQHhIMtG#AHSApocalypse #AHSFX pic.twitt…

Netflixがドラマ『GLOW』第3シーズン制作発表

Netflixがオリジナルドラマ『GLOW ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』の第3シーズンを制作すると発表しました。詳細は以下。‘Glow’ Renewed by Netflix for Season 3 – VarietyDid you think we'd GLOW to Vegas without you? Let's do this. #GLOWS3 …

『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』はシーズン7で終了(ローラ・プレポン談)

Netflixドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のアレックス役のローラ・プレポン(Laura Prepon)が、The Hollywood Reporterのインタビューで、現時点では同ドラマはシーズン7で終了する予定だと話しています。

今週の未紹介LGBTニュース(2018年7月29日)

ティグ・ノタロ&ステファニー・アリン、交際5周年おめでとう 人気YouTuberハンナ・ハートが彼女と婚約 Netflix『アンという名の少女』S2はS1よりクィアに チェルシー・ハンドラーが『ウィル&グレイス』でパワー・レズビアン役に 地裁判事、トランス男子が…

『クィア・アイ』シーズン3制作決定。今度はミズーリ州だ!

Netflixの人気リアリティ番組『クィア・アイ』のシーズン3の制作が発表されました。舞台をジョージア州からミズーリ州に移し、2018年7月16日から収録開始だそうです。

『クィア・アイ』がエミー賞ノミネート オリジナル版含め14年間で初

Netflixの人気シリーズ『クィア・アイ』が、エミー賞の構成のあるリアリティ・シリーズ部門(Best Structured Reality Series)でノミネートされました。これはオリジナル版から数えて14年目で初の快挙なんだそうです。

ドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』シーズン6新トレイラー

Netflixオリジナルドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』の、シーズン6の新たなトレイラーが公開されました。YouTubeや公式Twitterで見ることができますが、日本のNetflixでも既に日本語字幕/吹き替え付きのものが配信されています。動画はこちら。 T…

リブート版『クィア・アイ』S2のトランス男性がファブ5を擁護

Netflixのリブート版『クィア・アイ』初のトランスジェンダーの依頼者、スカイラー・ジェイ(Skyler Jay)さんが、彼の出演した回への批判について、ファブ5を弁護する発言をしています。

Netflix『サインフェルド ヴィンテージカーでコーヒーを』にエレンとケイト・マッキノン登場

Netflixオリジナルのトークショー『サインフェルド ヴィンテージカーでコーヒーを』のS5(2018年7月6日配信開始)に、エレンとケイト・マッキノンが出演しています。予告編でもふたりの姿が見られますよ。

グロリア・エステファンがドラマ『ワンデイ 家族のうた』S3にゲスト出演

キューバ系米国人歌手グロリア・エステファン(Gloria Estefan)が、Netflixオリジナルドラマ『ワンデイ 家族のうた』S3に女優としてゲスト出演するそうです。

Netflixドラマ『GLOW』S2にレズビアン要素登場(ややネタバレ)

80年代の女子プロレス界が舞台のNetflixオリジナルドラマ『GLOW』に、シーズン2から新たにレズビアンのキャラクタが登場。この役を演じるシャキーラ・バレラ(Shakira Barrera)が、抱負を語っています。

面白いんだけど、トランスの回が雑~Netflix版リブート『クィア・アイ』シーズン2感想

ゲイの5人組「ファブ5」が依頼者をステキに改造するリアリティ番組のS2。ゲイたちが優しく厳しく依頼人を助け、「セクシー」に変えていくところが相変わらず楽しいです。でも、シリーズ初登場となるトランス男性の回にはいくつか問題があると思いました。

今週の未紹介LGBTニュース(2018年6月24日)

Netflix、『クィア・アイ』オーストラリア特別編をYouTubeで公開 『クィア・アイ』グルメ担当のアントニ、NYCでレストラン開業へ 米TV番組"What Would You Do"(あなたならどうする)、アンチゲイなケーキ屋への客のリアクションを収録 バイセクシュアルへの…

『ワンデイ 家族のうた』クリエイターらが基金設立 引き離された移民家族を支援

ドラマ『ワンデイ 家族のうた』や『Vida』のクリエイターらが、トランプ政権によって引き離された移民親子を支援するための基金を設立し、協力を呼び掛けています。