石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

オリヴィアとヴァイオラの百合エンド十二夜みたいな話―映画『ホタルの影と光』感想

疎遠だった弟に急逝された女性ルシアと、弟の婚約者だったマリアナ。悲しみと喪失感を分かち合ううち、ふたりは恋に落ち、そのうち予想外のことがわかって……という物語。家族の再生物語でもある、幻想的で面白いラブロマンスでした。

Netflix、『Sense8』完結編のスニークピークを公開

Netflixが、2018年配信予定の『Sense8』スペシャル完結編の撮影風景やキャストの談話などを織り交ぜたスニークピークを公開しています。詳細は以下。Netflix Takes You Behind The Scenes Of The "Sense8" Finale Special | NewNowNext動画はこちら。第3シー…

映画『コール・ミー・バイ・ユア・ネーム(原題)』トレイラーがあのピクサーアニメとマッシュアップ(非公式)

ゴールデングローブ賞3部門ノミネートのゲイ映画『コール・ミー・バイ・ユア・ネーム』のトレイラーの音声に、『モンスターズ・ユニバーシティ』の映像を合わせた独自トレイラーを作っちゃった人がいます。もうサリーがアーミー・ハマーにしか見えない。

カリフォルニア山火事でエレンとポーシャも避難

延焼面積がニューヨーク市を超えた米カリフォルニア州南部の大規模火災で、エレン・デジェネレスとポーシャ・デ・ロッシもあの広大な邸宅から避難したそうです。もちろん動物たちも一緒。

コロンビア共和国が元受刑者レズビアンに歴史的謝罪 

南米のコロンビア共和国が、同国の刑務所で十年間服役していたレズビアンが性的指向を理由に職員から虐待されたり、パートナーとの面会を認められなかったりしていたことについて正式に謝罪しました。

米ホワイトハウス、恒例のクリスマスパーティーからLGBTと黒人の報道陣を排除

ホワイトハウスが開く恒例のクリスマスパーティーに、今年(2017年)はLGBTの記者と黒人の記者が招かれていないんだそうです。LGBT記者が招待されないのは父ブッシュ政権以来のことで、黒人記者が招かれないのはこの20年間で初めてとのこと。詳細は以下。Bla…

スイスのサッカー審判員がゲイとしてカミングアウト

スイスのスーパーリーグで73試合、チャレンジリーグで80試合を担当してきたベテランのサッカー審判員パスカル・エラフナー氏が、同性愛者であることを公表しました。同国のプロサッカー界でゲイとしてカミングアウトしたのは氏が初だとのこと。

アンチ同性婚派だったはずの英政治家、豪法案可決で急遽手のひら返し

同性婚は「クリスチャンを傷つける」として反対してきた英保守党の下院議員アンドレア・レッドサム氏が、豪州の同性婚法案可決で手のひら返しをし、「今日はお祝いの日」とかなんとか調子のいいことを言っています。

ふたりのパパがいる男の子、DCドラマのゲイのスーパーヒーローに大喜び

Russell Tovey / meivocisふたりのパパがいる男の子が、DCドラマのクロスオーバーエピソード"Crisis on Earth-X"でゲイのスーパーヒーロー「ザ・レイ」を見て、とても素敵なリアクションを見せたそうです。詳細は以下。Out, Out and Away! Russell Tovey on …

ケイト・マッキノンの山羊演技がかわいいからみんな見て

アニメ映画『Ferdinand(原題)』で山羊の「ループ」の声を担当しているケイト・マッキノンが、ジミー・ファロンの番組で役作りについて語り、さらに即興で山羊ヴォイスを披露しています。

ケヴィン・スペイシー、今度は王室の一員の局部をまさぐったと非難される

ノルウェー人作家で、ノルウェー王女マッタ・ルイーセと2016年まで結婚していたアリ・ベーンが、2007年にオスロで開かれたノーベル平和賞コンサートでケヴィン・スペイシーに体を触られたと発言しました。

今週の未紹介LGBTニュース(2017年12月10日)

オーストラリアが同性婚法制化 議員も大使もプロポーズ オーストラリア同性婚法可決時、議会傍聴席で起こったこと 「オーストラリアで同性婚が法制化されたら離婚する」と誓ったヘテロカップル、結局離婚を拒否 ホリデーシーズンにハンキーなサンタをどうぞ …

『スーパーガール』のプロデューサー、グレッグ・バーランティとサッカー選手ロビー・ロジャースが結婚

『スーパーガール』、『アロー」などCWのスーパーヒーロードラマを手掛けているプロデューサーのグレッグ・バーランティが、かねてより交際中だったサッカー選手ロビー・ロジャースと結婚しました。

ブライアン・シンガーが17歳の少年をレイプしたと訴えられる

米国の映画監督ブライアン・シンガー(Bryan Singer)が、2003年にヨットの上で17歳の少年を強姦したとして訴訟を起こされました。

マーベルアニメにラテンアメリカ系レズビアンキャラ登場

マーベルの2018年発表予定の新作アニメ映画Marvel Rising: Secret Warriorsに、同社初のラテンアメリカ系のレズビアンのスーパーヒーローが登場するそうです。詳細は以下。Marvel's First Latinx LGBT Superhero Is Coming to the Big Screen and We're HYPE…

Netflixが『クィア・アイ』を新キャストでリブート

エミー賞受賞の人気番組『クィア・アイ』をNetflixが新キャストでリブートするそうです。配信は2018年から。

米レストラン、レシートの落書きで客から侮辱されたゲイのウエイターを解雇(なぜ!?)

米国ノースカロライナ州のレストランで、ゲイのウエイターが客からレシートにアンチゲイな侮辱のことばを書き連ねた置手紙をされ、そのレシートの写真をFacebookに載せました。その後このウエイターは、店からクビにされてしまったそうです。詳細は以下。NC …

ゲイカップルを追い出したフィラデルフィアのタクシー会社が賠償へ

2009年12月に男性同士でキスしたカップルを車から追い出した米国フィラデルフィアのタクシー会社が、反差別条例違反で賠償金の支払いを命じられました。

「サンタなどいない」米福音派牧師、クリスマスをぶち壊す

米国の福音派牧師がショッピングモールでクリスマスを楽しむ人々に向かって「サンタなどいない」と連呼する動画が話題になっています。調べたらこの牧師、去年のクリスマスにも同様のことをしてきたようです。

満を持してレイン登場―ドラマ『スーパーガール』3x09感想

レイン(別名ワールドキラー)が覚醒し、地球の「浄化」を開始する回。レインの強さやコスチュームがかっこよく、スーパーガールは食われ気味です。モン=エルは相変わらずクソだけど、相変わらずヘテロロマンス描写がずさんなところがいただけない感じ。

クロスオーバーもアレックス主体―ドラマ『スーパーガール』3x08(と、"Crisis on Earth-X"全体の)感想(ネタバレ)

4種のDC原作ドラマ合同エピソード"Crisis on Earth-X"の出だし部分となる回。アレックス主体で大変面白かったです。ただ、"Crisis of Earth-X"全体はやや煩雑で、オチもちょっと古いと思いました。

12月はクリスマスならぬ『キャロルマス』シーズン。アドベントカレンダーをどうぞ

トッド・ヘインズの傑作レズビアン映画『キャロル』はクリスマスシーズンの物語。Autostraddleが作った、クリスマスならぬ『キャロルマス』用アドベントカレンダーが楽しいです。

今週の未紹介LGBTニュース(2017年12月3日)

アーミー・ハマー、映画『コール・ミー・バイ・ユア・ネーム』のノンストップセックス撮影をエレンに語る 映画『シェイプ・オブ・ウォーター』のLGBTインクルーシヴな側面あれこれ 『ハウス・オブ・カード』のファンたちがセクハラ被害告発のアンソニー・ラ…

ジョージア(グルジア)の伝統衣装で初の同性婚

2017年11月27日、米国のニューヨーク・シティーで、男性同士がジョージア(グルジア)の伝統的婚礼衣装を身に着けて結婚式を挙げました。ジョージアの伝統衣装での同性婚は、これが初とのこと。

Instagramが同性カップルの家族写真を削除 ハッシュタグでの抗議運動がまきおこる

同性カップルのハナ(Jana)さんとベロニカ(Veronica)さんが、息子のアレックス(Álex)君とともに映っている家族写真をInstagramから削除され、これはホモフォビアだと訴えています。SNSではたくさんの人たちがハッシュタグを使って彼女らを応援中。

Twitterでゲイな「キリスト降誕の図」が話題に

キリスト教圏ではクリスマスシーズンに聖書の登場人物の像で作った「キリスト降誕の図(Nativity)」を飾ることがよくあります。マリアが不在でヨセフがふたりいるというゲイな降誕図の写真が、Twitterで話題を呼んでいます。

ゲイ男性の顔にガラスのコップを叩きつけた男に懲役2年

英国ロンドンのパブでゲイ男性の顔にガラスのコップを叩きつけ、けがをさせた男に、懲役2年の判決が下りました。

ゲイ少年のロマコメ映画『Love, Simon』オフィシャルトレイラー

17歳の隠れゲイ少年が主人公のロマンティック・コメディ、『Love, Simon』の公式トレイラーが発表されました。

『フラッシュ』『スーパーガール』等のクリエイターがセクハラで解雇に

「『フラッシュ』『スーパーガール』のクリエイター、アンドリュー・クライスバーグがセクハラ容疑で停職」の続報。ワーナーはセクハラ申し立ての調査をしたのち、クライスバーグを解雇したそうです。

ジェフリー・タンバー降板後モーラ役をやれそうなトランス女優は誰だ

ジェフリー・タンバー(Jeffrey Tambor)がセクハラ疑惑でドラマ『トランスペアレント』を降板したことを受け、タンバーの演じていたトランス女性の役を本物のトランスジェンダーの女優が引き継ぐなら誰がいいかをAdvocateが論じています。