石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

今週の未紹介LGBTニュース(2018年11月18日)

元NFLフットボール選手がカミングアウトし同性パートナーとの結婚予定発表 『クィア・アイ』のジョナサン、子猫と戯れつつ質問に回答 セリーヌ・ディオンがジェンダー中立な子供服ラインナップ立ち上げ コスタリカで2020年5月から同性婚可能に イングランド…

今週の未紹介LGBTニュース(2018年11月11日)

ゲイカップルがファーストダンスで観客魅了 運転免許証で第3のジェンダー選択可能に 米コロラド州 トランスの歌手テディ・ガイガーが婚約発表 バスでホモフォビックな暴力をふるった男に懲役18週間 英国 13歳サッカー少女が「レズビアン」と愚弄される ウェ…

ウォーウィック大ボート部ヌードカレンダー10周年に特別ゲスト

英ウォーウィック大ボート部「ウォーウィック・ロウヤーズ」のヌードカレンダーが2019年に発売十周年を迎えます。そう、売上でスポーツ界のホモフォビアと戦っているあのカレンダーです。十周年の特別ゲストは、ゲイの五輪ボート選手ロビー・マンソン氏。

ふたりママ家庭の息子ザック・ウォールスがアイオワ州上院議員に

LGBTQ候補者だけじゃなくてレズビアン家庭の息子も議員になってた。My Two Moms: Lessons of Love, Strength, and What Makes a Familyの著者、ザック・ウォールス(Zach Wahls)氏が、2018年11月6日の米中間選挙でアイオワ州上院議員に選ばれてました。

米加州ゲイ大学生殺害事件容疑者が無罪主張 終身刑の可能性も

カリフォルニアゲイ大学生殺害事件の容疑者、被害者からキスされたと主張 - 石壁に百合の花咲くの続報。2018年11月9日、サミュエル・ウッドウォード(Samuel Woodward)容疑者は法廷で無罪を主張しました。もし有罪となった場合、彼は最大で仮釈放なしの終身…

レインボーフラッグを6回盗んだ容疑で男を逮捕 米ニューヨーク州

米国ニューヨーク州南東部のロングアイランドで、男が教会に飾られていたレインボーフラッグを6回盗んだとして逮捕されました。

愛だけじゃなくドレスも燃えてる。ちょっと変わったレズビアン・ウエディング

2018年10月13日、米アイオワ州で、エイプリル・ジェニファー・チョイ(April Jennifer Choi)さんとベサニー・バーンズ(Bethany Byrnes)さんというレズビアンカップルがちょっと変わった結婚式を挙げました。燃えてるの。物理で。ドレスが。

米中間選挙、LGBTQの当選者数が過去最高に

米国で2018年11月6日、中間選挙が投開票されました。無党派非営利団体のVictory Fundによれば、オープンリーLGBTQの当選者は少なくとも154人(連邦・州・地方の合計)と過去最高の人数にのぼったとのこと。

今週の未紹介LGBTニュース(2018年11月4日)

ソーのコスプレをした6歳女児を荒らしが侮辱。父が痛快な反論 ハロウィーンにスリザリンコスプレのレズビアンカップル婚約 作者も祝福 ワールドシリーズ観客席に旗「トランスの人々には生きる権利がある」 レズビアンの民主党下院議員候補支持のレズビアンカ…

スコットランド保守党党首が出産 女性パートナーと喜びの声

スコットランド保守党党首のルース・デイヴィッドソン(Ruth Davidson)氏が2018年10月26日、赤ちゃんを出産しました。女性パートナーのジェン・ウィルソン(Jen Wilson)さんともども「嬉しく思っている("delighted")」と氏は話しています。

今週の未紹介LGBTニュース(2018年10月28日)

「地獄で焼かれろと言われた」レズビアンの上司が連続爆弾事件容疑者の人となりを説明 トランプ支持者がゲイバー4軒に嫌がらせの手紙 米テネシー州 米女優アナ・アカナがスティーミー賞授賞式でカミングアウト シドニーの動物園でゲイのペンギンが子育て中 …

いじめられた息子をパパがマニキュアで応援

米国で、サム・グベイア(Sam Gouveia)くんという5歳の男の子が、きれいだと思ってマニキュアをしたために幼稚園でいじめに遭いました。サムくんを励ますためある行動に出たお父さんのツイートが話題を呼んでいます。

オランダ、初のジェンダー・ニュートラルなパスポート発行

オランダで同国初のジェンダー・ニュートラルなパスポートが発行されました。受け取ったのは、男でも女でもないジェンダーとして法的に認められる権利を求めて訴え、2018年5月に勝訴したLeonne Zeegersさん。

エマ・ワトソンにトランス・キッズから感謝のお手紙

先日Twitterに載せた写真でトランスジェンダーの人々の権利を支持するとを表明した英女優エマ・ワトソン(Emma Watson)のもとに、世界中のトランスジェンダーの子供たちから感謝の手紙が寄せられています。

仏ゲイ男性が殴られ、顔写真をSNSに投稿。レピュブリック広場で抗議集会

仏パリでLGBT団体の代表者がホモフォビックな暴力に遭遇し、血だらけの顔写真をSNSに投稿。同国では他にも同性愛者が暴力を受ける事件が相次いでおり、2018年10月21日、パリのレピュブリック広場でLGBTフォビアに抗議する集会が開かれました。

エレン・デジェネレス、カミングアウト後に受けた脅迫を語る

オープンリー・レズビアンの米コメディエンヌ、エレン・デジェネレスが、90年代にカミングアウトした後、死の脅迫や爆弾を仕掛けるという脅迫を受けたと語っています。詳細は以下。How Adweek Media Visionary Ellen DeGeneres Built a Media Empire – Adwee…

宗教保守、ドラァグクイーンの読み聞かせイベントをした図書館を訴える 米ヒューストン

米国の宗教保守グループが、テキサス州ヒューストンの図書館の「ドラァグクイーン読み聞かせ会」は自分たちの信教の自由を侵害するものだとして訴訟を起こしました。

トランプ政権にトランス排除の動き 多数が抗議

米NYタイムズが2018年10月21日、トランプ政権がジェンダーは「生まれ持った性器によって定義される生物学的な、変えることのできない」ものと定義してトランスジェンダーの存在を行政上認めない措置を検討していると報じました。

「愛にラベルはない」台湾の酒造メーカーがビールで婚姻の平等応援

台湾の酒造メーカー臺虎精釀(Taihu Brewing)が、結婚の平等を応援するクラフトビールを発表しました。ライチフレーバーのこのビールにはラベルがなく、真っ白な缶に"Love has no label"(愛にラベルはない)とプリントされているんです。

今週の未紹介LGBTニュース(2018年10月21日)

トランプ支持者は「白人ヘテロ男性はマイノリティーより差別されている」と思ってる ミレニアル世代は他の世代よりカミングアウトが早い(米調査) リッポンやル・ポールが中間選挙投票呼びかけ ドラァグのスーパーヒーローアニメ『Super Drags』オフィシャ…

『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』はシーズン7で終了(公式発表)

「『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』はシーズン7で終了(ローラ・プレポン談) - 石壁に百合の花咲く」の続報。同ドラマの公式Twitterアカウントが、2019年(つまりシーズン7)が最終シーズンとなることを発表しました。

今週の未紹介LGBTニュース(2018年10月14日)

ロイヤルウエディングに出席したカーラ・デルヴィーニュが超ハンサム ドラァグレース出演者が自称ナチから脅され拳で撃退 メキシコのTV番組ホストが生放送でカミングアウト フィラデルフィアに「イーディ・ウィンザー通り」誕生 『アメリカン・ホラー・スト…

「名前を呼んではいけないあの人」のバーレスク風ドラァグパフォーマンスが話題に

ドラァグ・パフォーマーのフロリダ・マン(Florida Man)さんが、ハリポタのヴォルデモートを女性化した「レイディ・ヴォルデモート」のバーレスク風パフォーマンスを披露。原作再現度は高いわ、セクシーだわ、魔法もあるわで最高です。

ディズニー実写版『わんわん物語』にジャネル・モネイ参加

ディズニーの実写版『わんわん物語』に、ジャネル・モネイが声優として参加するそうです。主人公レディの声をテッサ・トンプソンが演じることは既に報じられていますが、ジャネルはそのレディの友達、ペグの声を担当するとのこと。

トランス女性殺害さる 米シカゴ

2018年10月3日、米国シカゴでトランスジェンダーの女性シアラ・ミナージュ・カーター・フレイジャー(Ciara Minaj Carter Frazier, 31)さんが刃物で殺害されました。

ルビー・ローズ、クリックするともっとも危険な名前に(マカフィー調べ)

オーストラリアのスター、ルビー・ローズが、ネット検索でもっとも危険な有名人ランキング(2018)の1位に選ばれました。クリックするとウイルスやマルウェアが仕込まれたサイトに飛ばされる可能性が高い名前だってことです。

動画「高齢レズビアン、ヘイリー・キヨコに会う」

「高齢レズビアン、ヘイリー・キヨコを見る」 の続報。前回キヨコの動画を見て喜んでいたおばあちゃんたちが、今度は直接キヨコ本人に会って話をしています。

同性婚に賛成するケーキ製作を断っても差別ではない:英最高裁が判断

英国の最高裁が2018年10月10日、北アイルランドのベーカリーが同性婚に賛成するメッセージが書かれたケーキの製作を断ったのは差別ではないとする判断を下しました。

スコットランドのふたつのプライド・イベントに多数参加

2018年10月6日、スコットランドのインヴァネスとストーノーウェイでLGBT+のプライド・イベントが開かれました。インヴァネスでは16年ぶり、ストーノーウェイでは史上初の出来事なんだそうです。

LGBTQお断りの小説コンテスト炎上 クィアなエロティカの大喜利状態に

とあるクリエイティブ・ライティングのオンライン講座が、ショートショートコンテストの応募要項に「LGBTQお断り」と明記。これを批判する人々が同コンテストに送るクィアなエロティカ小説を続々と発表し始め、一種の大喜利状態となっています。