石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的メモ。

カルバン・クラインのビルボードにトランス女優登場

カルバン・クラインがNYに出したビルボード(巨大看板)に、黒人トランス女性のプラスサイズモデルで、俳優で、レズビアンのジャリ・ジョーンズ(Jari Jones)が登場。大いに話題になっています。

TikTokのプライド・イベント、荒らしのため5分で終了

ショート動画アプリTikTokが、2020年6月26日、Zoomを使った「#MyPride」というプライド・イベントを開催。しかしながら開始5分で荒らしによる人種差別的・クィア差別的な嫌がらせが殺到し、中止となってしまったそうです。

ゲーマーら、あつ森でバーチャルにプライド月間祝う

クィアな女王様が活躍してるだけじゃなかった。新型コロナで世界中のプライド・イベントが中止または延期となっている今、ゲーマーたちがNintendo Switch用ゲーム『あつまれ どうぶつの森』を使ってバーチャルなプライド月間を祝っています。

スペイン郵便局、初のLGBTI切手発行

プライドの日(6月28日)を祝して、スペイン郵便局が初めてレインボーカラーの切手の発売を開始しました。額面は1ユーロで、スペインのストーンウォール・インにあたるベゴーニャ横丁への敬意を示すことばが入っています。

LGBTQへの理解を最も促進しているキャラは誰? NetflixとGLAADチリが調査

ネット配信大手Netflixと、メディアモニタリング団体GLAADチリが、LGBTQへの理解を促進しているシリーズとキャラクタについて調査。チリのオンライン成人人口を反映する950人以上の回答から導き出された結果とは――。

トランスの権利と人種間平等もとめ数千人が行進 米ボストン

米国マサチューセッツ州ボストンで2020年6月13日、トランス・ライツと人種間の平等を求めて数千人が行進しました。同国では今、トランプ大統領が、トランスジェンダーの人々への医療差別を禁じたオバマ時代の規制を撤廃しようとしているところです。

養子迎えたゲイカップルが話題に 中傷コメントへの反論続々 メキシコ・グアナフアト州

メキシコ・グアナフアト州で初めて養子の親となったゲイカップルが、ネットで話題になっています。この家族を中傷するネットユーザーもいる一方、それらの中傷にきっぱり反論している人もたくさんいるようです。

「プライドはハマグリとおいなりさん(意訳)以上のもの」:市議会がプライド2020の標語発表 スペイン・バレンシア

スペイン第三の都市、バレンシア市が、2020年のLGBTI+ プライドのためのスローガンを発表しました。プライドは男女二元論を超えたところにあるということを、ユーモラスかつポジティブに表すスローガンです。

J.K.ローリングが(また)トランスフォビックなツイート

生理のある人がCovid-19のパンデミックのため衛生の環境が整わない状況に追いやられるリスクについて書かれた記事に対し、英作家J.K.ローリングがトランスフォビックなツイートを披露。批判を受けています。

米警察、ゲイバーやクィアなアクティヴィストを狙って暴力ふるう(※2020年のニュースです)

2020年6月2日、米NYのストーンウォール・インの外で黒人への暴力に抗議する平和的デモに参加していた人々を警察が殴打し、骨折などのけがをさせたと報じられています。他の州でも警官がクィア・バーの店主に向かって発砲したり、ゲイバーを強制捜査したりし…

パンツ姿のゲイ女子生徒を卒業式から排除 米サウスカロライナ州

米国のハイスクールが、ドレスではなくパンツで卒業式に出席しようとした女性同性愛者の卒業生を、服装規定違反という理由で式から排除してしまったそうです。このパンデミック下でやっと実現した卒業式だったのに!

Disney+(ディズニープラス)は意外と保守的? 欧州でダリル・ハンナの尻をカット

2020年5月24日、動画配信サービス「Disney+」が欧州上陸。映画『スプラッシュ』(1984)の配信でダリル・ハンナのお尻が画面に入らないよう編集されたバージョンが使われていることが発見され、ディズニーの保守性が改めて批判されています。

コスタリカで同性婚可能に 2020年5月26日から

中米コスタリカで、まもなく同性同士が結婚できるようになります。憲法裁判所が同性婚禁止は違憲と判断し、18か月の猶予期間を設定したのが2018年。この猶予期間を延ばすための動議が否決され、2020年5月26日からついに平等な結婚が始まるんだそうです。

Disney+(ディズニープラス)とピクサーがクィアなショートフィルムのトレイラー発表

2020年5月21日、ディズニー動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」とピクサーが、家族へのカミングアウトを考えている男性が主人公のショートフィルム「Out(原題)」のトレイラーを発表しました。

IDAHOTBでレインボーフラッグを持っていたゲイ男性が脅迫され隣人が助ける スペイン・マドリード

スペインで5月17日の「国際ホモフォビア・トランスフォビア・バイフォビアの日」にレインボーフラッグをまとって通りを歩いていた青年が数人から脅され、隣人らが助けに入ったと報じられています。

パンデミック下の女王様、あつ森でのSMプレイでベル稼ぐ 米カリフォルニア州

米国のノンバイナリーのセックスワーカーが、COVID-19による外出制限のさなか、ニンテンドースイッチ用ゲーム『あつまれ どうぶつの森』内で顧客にSMプレイを提供してベル(ゲーム内の通貨)を稼いでいると話しています。

ゲイクラブでの新型コロナ感染報道でアンチゲイな反動 韓国

韓国で新型コロナウイルスに感染した男性が首都ソウルのゲイタウンを訪れていたと報じられたため、ゲイの間でアウティングなどアンチゲイな反動のリスクを懸念する声が上がっているそうです。

シェールが「チキチータ」スペイン語カバーでUNICEF支援

米歌手シェール(Cher)が、ABBAの曲「チキチータ(Chiquitita)」のスペイン語バージョンをリリースし、収益をUNICEFに寄付することを公表しました。さらに、それとは別にCherCares Pandemic Resource Initiativeから100万ドルの寄付もおこなうとのこと。

プエルトリコのバレー選手がゲイとしてカミングアウト

スイスのリーグで活躍しているプエルトリコ人のバレーボール選手、デニス・デル・バレ(Dennis Del Valle)が、同性愛者であることを公表しました。クロゼットにいる若いアスリートに自信と安心感を与えたい、と彼は話しています。

トランプ政権、医療分野でのLGBTQ保護規定を撤廃か

トランプ政権が、LGBTQの人々を医療の場で差別から守るための規定を廃止する方向に動いていると報じられています。このパンデミック真っ最中のどさくさに、なんてことをしてくれるんだ。

19歳がケーキで家族にカミングアウト

ハワイ出身の19歳のモデルでバイセクシュアルのTatiana Ringsbyさんが、ケーキを使って両親にカミングアウトしたと報告しています。ご家族の反応がすごくいい感じ。

男性版アリエルの"Part of Your World"があまりにホットでネット騒然

Mark Scarnanderさんというアーティストが、ディズニー映画『リトル・マーメイド』(1989)のアリエルを男性バージョンにした動画をYouTubeで発表し、話題を呼んでいます。

スペインの警官、トランス・パーソン侮辱で逮捕

スペイン・バレンシア州の警官が、パトカーの中からトランスの人物に向かって暴言を吐いた疑いで逮捕されました。暴言の様子をおさめたとされる動画がSNSでヴァイラルになっています。

マドリード・プライド2020は予定通りの日程で、ただしオンラインで

スペインのEl Comité Organizador del Orgullo Estatal LGBTI が、2020年のマドリード・プライドは予定通りの日程で、つまり7月1日から5日に開催することで合意に達しました。ただし、「プライドを新しい技術に適合させ」、オンラインでのセレブレーションに…

宗教団体がトランス女性施設に嫌がらせ 暴言や差別落書き エクアドル

エクアドルのトランス女性団体“Vivir Libre”のスポークスパーソンが、2020年4月初頭以降、同団体のシェルターに宗教団体のメンバーが押しかけてスピーカーで侮辱語を叫んだり、建物に差別的な落書きをしたりしていると発表しています。

米ボルティモアのレザー・バー、店の存続のためゲイなマスクの販売スタート

コロナウイルス危機でテイクアウト販売が増えている中、米国メリーランド州ボルティモアで、あるレザー・バーが、ゲイゲイしいデザインのマスクなどの販売に乗り出したそうです。

ビリー・ポーターの実写映画『シンデレラ』、2021年2月公開に

ビリー・ポーターがジェンダーレスな妖精の教母(Fairy Godmother)役を演じることで話題となっている映画『Cinderella(原題)』の公開が延期されました。ソニー・ピクチャーズは、新たな公開日を2021年2月5日とすると発表しています。

警察署長、保安官代理の新型コロナ感染死を同性愛のせいにし休職に 米フロリダ州

米国フロリダ州の警察署長が、ゲイの保安官代理が新型コロナに感染して亡くなったのは「同性愛のライフスタイル」のせいだとする発言をし、調査の間休職とされたそうです。

既婚ゲイカップルがふたりともコロナで死亡 米テキサス州

米国で、新型コロナウイルスに感染した既婚ゲイカップルが、同じ週のうちにふたりとも亡くなられたそうです。

コロナ禍開始以来LGBTI嫌悪が悪化 チリ

チリのLGBTI団体、Liberación Homosexual (Movilh)の実施したアンケートで、同国で新型コロナウイルスの最初の感染が報告されて以来、LGBTIコミュニティに対する差別や暴力が悪化していることを示す結果が得られたそうです。