石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的メモ。

映画

ゲイの恋愛映画の上映を妨害しようとした極右団体メンバーを逮捕 ジョージア・トビリシ

ジョージア国(旧名グルジア)の首都トビリシで、ゲイのラブロマンス映画の上映を阻止するために映画館に入り込んで機材のスイッチを切ると表明していた男らが逮捕されました。詳細は以下。www.towleroad.comこの映画、And Then We Dancedは第92回アカデミー…

デルタ航空、『ロケットマン』等のゲイ・シーンのカットで批判され声明発表 米国

米国の主要航空会社デルタ航空が、機内上映でエルトン・ジョンの伝記映画『ロケットマン』などの同性愛シーンをカットしたことを批判され、「今後このようなことが起こらないよう努力する」と発表しました。

『ホーカス・ポーカス』続編がディズニー映画として本格始動

「映画『ホーカス・ポーカス』続編はティーン・レズビアンのお話になるかも? - 石壁に百合の花咲く」の続報。この作品がディズニー映画として正式に始動し、脚本はジェン・ダンジェロ(Jen D'Angelo)に決まったそうです。

『El Príncipe(原題)』がヴェネツィア国際映画祭でクィア獅子賞に チリ映画で初

2019年8月28日から9月7日にかけて開催された第76回ヴェネツィア国際映画祭で、チリ映画『El Príncipe(原題)』がクィア獅子賞を受賞。LGBTテーマやクィア・カルチャーを扱った映画の最高賞であるこの賞をチリの作品が取ったのは初めてだそうです。

映画『IT』続編にゲイへの「どぎつい」ヘイトクライム場面登場

日本でも2019年11月1日から公開される予定のホラー映画、『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』に、ゲイに対する「どぎつい」ヘイトクライムの場面が登場するらしいです。

アナ雪2でもエルサに彼女はできない ソングライターが発言

"Let It Go"の作詞・作曲を担当し、『アナと雪の女王2』でも楽曲を手掛けているクリステン・アンダーソン=ロペスが、アナ雪2でもエルサの恋愛相手は登場しないという趣旨の発言をしています。

エレン・ペイジとケイト・マーラが恋人役。『My Days of Mercy(原題)』トレイラー

エレン・ペイジとケイト・マーラがカップルを演じるレズビアン・ロマンス映画『My Days of Mercy(原題)』の映画が公開されました。

『アダムス・ファミリー』新作予告がLGBT+インクルーシヴだと評判に

2019年10月全米公開予定のCGアニメ映画『ザ・アダムス・ファミリー(原題)』のトレイラーがLGBT+インクルーシヴだとして話題になっています。

映画『シャザム!』にゲイのスーパーヒーロー登場か

日本でも4月19日から公開され人気を博しているDC映画『シャザム!』に、あるキャラがゲイだと解釈できる場面が含まれていることが話題になっています。

映画『LOVE,サイモン 17歳の告白』がスターチャンネルで放送されます

日本では劇場未公開に終わったゲイ・ティーン映画、『LOVE,サイモン 17歳の告白』(原題:Love, Simon)が、2019年4月13日(土)から日本のスターチャンネルで放送されます。未見の方は、ぜひ。

ケイト・ウィンスレットとシアーシャ・ローナンが恋人役の映画『Ammonite(原題)』撮影風景

「ケイト・ウィンスレットとシアーシャ・ローナンが恋人役に - 今週の未紹介LGBTニュース(2018年12月16日) - 石壁に百合の花咲く」の続報。この映画の撮影風景が公開され始めました。

アナ・カスティーヨがフェロス賞受賞スピーチでガールフレンドに謝辞

2019年1月19日、スペインのビルバオで開催された同国の映画賞フェロス賞の授賞式で二部門に輝いたアナ・カスティーヨ(Anna Castillo)が、受賞スピーチでガールフレンドへの謝辞を述べました。

アダム・ランバート、『ボヘミアン・ラプソディ』にカメオ出演していた

米歌手アダム・ランバート(Adam Lambert)が、映画『ボヘミアン・ラプソディ』にカメオ出演していたことをTwitter公表しました。

フレディすごい、クイーンすごい、でも映画としてはすごくない~映画『ボヘミアン・ラプソディ』感想

ザンジバル出身の英歌手、フレディ・マーキュリーの伝記映画。感想は、「フレディすごい、クイーンすごい」「役者陣のそっくりさん具合もすごい」「でも映画としては空疎」でした。楽曲が良すぎてうっかり感動しそうになるけど、よく見ると脚本に粗があり、…

ディズニー実写版『わんわん物語』にジャネル・モネイ参加

ディズニーの実写版『わんわん物語』に、ジャネル・モネイが声優として参加するそうです。主人公レディの声をテッサ・トンプソンが演じることは既に報じられていますが、ジャネルはそのレディの友達、ペグの声を担当するとのこと。

アーミー・ハマー、『君の名前で僕を呼んで』続編は「実現する」(will happen)と明言

映画『君の名前で僕を呼んで』に出演したアーミー・ハマー(Armie Hammer)が、同映画の続編は「実現する」(will happen)とインタビュー中に語りました。

クロエ・セヴィニーとクリステン・スチュワートが恋人役に。映画『Lizzie(原題)』トレイラー

米犯罪史上もっとも有名な女性のひとり、リジー・ボーデン(Lizzie Borden)を主人公とする映画『Lizzie』のトレイラーが公開されました。

ラスボスはセクシズムとホモフォビア~映画『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』感想

米女子テニス選手ビリー・ジーン・キングが男子選手ボビー・リッグズを破った、有名な男女対抗試合を描く映画。ボビーを悪役にして終わりではなく、ビリーの本当の敵とそれを象徴する人物がきちんと配されているところがいいです。ロマンスの部分もまあまあ。

映画『ホーカス・ポーカス』続編はティーン・レズビアンのお話になるかも?

ディズニーが映画『ホーカス・ポーカス』(1993)の続編制作に乗り出しており、ひょっとしたら前作よりクィアなお話になるかもしれないんだそうです。少なくともノベライゼーションでは、話の続きはレズビアンのラブストーリーなんだって。詳細は以下。The "…

吸血鬼のジュリエットが女性と恋をする物語。映画『With a Kiss I Die(原題)』トレイラー

『ロミオとジュリエット』のジュリエットが吸血鬼になって現代まで生き延び、ギリシャの小島で女性との恋に落ちるという映画『With a Kiss I Die(原題)』のトレイラーが公開されました。

スカジョが映画『Rub & Tug(原題)』のトランス男性役降板

女優のスカーレット・ジョハンソン(Scarlett Johansson。ヨハンソンとも)が、ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督の新作映画『Rub & Tug(原題)』でのトランス男性役を降板すると発表しました。

映画『The Miseducation of Cameron Post(原題)』公式トレイラー

クロエ・グレース・モレッツがレズビアンのティーンエイジャーを演じる映画『The Miseducation of Cameron Post(原題)』の公式トレイラーが発表されました。

イタリア旅行会社が『君の名前で僕を呼んで』ツアー開催 ロケ地巡り八泊九日

映画『君の名前で僕を呼んで』を見てイタリアの夏を体験してみたいと思った人のために、LGBTテーマの旅行を専門とする会社が八泊九日のガイドつきツアーを企画したそうです。

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』がゲイなシーンをカット

2018年6月22日米国公開予定の映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』で、女優のダニエラ・ピネダの役が同性愛者(少なくとも、男性とはデートしない人)であることを示すシーンがカットされていると、ピネダ本人が話しています。

2018 MTV Movie & TV Awardsで『Love, Simon』が最優秀キスシーン賞獲得

米国で2018年6月19日に開催されたMTV Movie & TV Awardsで、映画『Love, Simon(原題)』のニック・ロビンソン(Nick Robinson)とキーナン・ロンズデール(Keiynan Lonsdale)が最優秀キスシーン賞を受賞しました。受賞の瞬間と、キーナン・ロンズデールに…

ガガ様とブラッドリー・クーパーのリメイク版『スター誕生』トレイラー

レディー・ガガとブラッドリー・クーパーが主演する、映画『スター誕生』のトレイラーが公開されました。

女性カップルの扱いが秀逸~映画『ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティー』感想

独身さよならパーティーで思わぬ事件に巻き込まれた女たちの奮闘を描くお下劣コメディ。メインキャラの中に元カップルの女性たちがいて、彼女たちの描写がリアルかつフェアでした。アホ映画でありつつ伏線が緻密で、最後まで先が読めないところもよかった。

ジェニファー・アニストンが妻のいる米大統領役に Netflix映画『First Ladies(原題)』

Netflixのコメディ映画『First Ladies(原題)』で、ジェニファー・アニストンが米国初の女性大統領を、そしてティグ・ノタロがその妻を演じるそうです。脚本はティグ・ノタロと、ティグの実生活での妻、ステファニー・アリンが担当。

白人シスゲイのための異世界系ラノベ~映画『ストーンウォール』感想

1969年の「ストーンウォールの反乱」を背景に白人ゲイ少年の成長を描く物語。びっくりするほどステレオティピカルで薄っぺら。「ボクチンがあそこにいればヒーローになれたのにぃ」と夢想する白人シスゲイ向けの、一種の異世界系ラノベみたいな映画でした。

Netflix、オリジナルのゲイ・ティーン映画『Alex Strangelove(原題)』トレイラーを公開

クレイグ・ジョンソン(Craig Johnson)監督によるNetflixオリジナルのゲイ・ティーン映画『Alex Strangelove(原題)』のトレイラーが公開されました。