石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的メモ。

レズビアン/百合

エレン・ペイジ、「固定的イメージ」を恐れず トロント国際映画祭で発言

カナダ人役者でレズビアンのエレン・ペイジが、トロント国際映画祭で、同じような役(クィア役)ばかり与えられることで役者としてのイメージが固定化すること(typecast)は心配していないと発言しました。

ボスニア・ヘルツェゴビナで初のLGBTIプライド

2019年9月8日、ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボで同国初のLGBTIプライドが開催されました。懸念されていたようなネオナチグループによる事件などは起こらず、約2000人の参加者がつつがなく行進することができたそうです。

ウルグアイでウルグアイに住んでない外国人同士の同性婚を認める法案提出

ウルグアイ政府が、ウルグアイに住んでいない外国人同士でも同国で同性婚できるとする法案を提出する見通しだそうです。この国で同性同士の結婚が認められたのは2013年のことですが、この法律ができればLGBTコミュニティの権利がさらに拡大されることになり…

アナ雪2でもエルサに彼女はできない ソングライターが発言

"Let It Go"の作詞・作曲を担当し、『アナと雪の女王2』でも楽曲を手掛けているクリステン・アンダーソン=ロペスが、アナ雪2でもエルサの恋愛相手は登場しないという趣旨の発言をしています。

警官がレズビアンを殴打 キューバ・ハバナ

2019年8月24日未明、キューバのハバナで警察官がレズビアンを殴打。目撃者が携帯電話で事件を録画し、CubaNetに送りました。詳細は以下。www.cubanet.org動画はこちら。上記動画には、警官とおぼしき人物が女性の脚を持って地面を引きずったり馬乗りになった…

爆発物でLGBTQバーなど襲撃計画か 男を逮捕 米国

ゲイバーやシナゴーグなどへの爆発物を使った襲撃を計画したとして、米国ネバダ州ラスベガスの男(23)が2019年8月8日に逮捕されました。

絵本『王子と騎士(原題"Prince & Knight")』、『村娘と王女(原題"Maiden & Princess")』が日本発売

こちらで紹介した王子と騎士のラブストーリー絵本Prince & Knightと、その続編でこちらで紹介したMaiden & Princessの邦訳が出版されます。全国発売は2019年8月27日で、一部では先行発売が始まっているそうです。詳しくは以下を。

14歳が焼き菓子でLGBTQ+チャリティ きっかけは『ドラァグ・レース』 米ミネソタ州

米国ミネソタ州の8年生が、自作の焼き菓子を販売して利益をLGBTQ+ユースのために寄付する非営利サービスを始めました。きっかけは『ル・ポールのドラァグ・レース』なんだそうです。

カリフォルニア州のストレート・プライドが不許可に

「『ストレート・プライド』主催者の息子が反対の意を表明 米カリフォルニア州 」の続報。米国カリフォルニア州の都市モデストの議会が、同地でのストレート・プライド(異性愛者のプライド)イベントの開催を不許可としました。議会での主催者の発言がすご…

レズビアンを殴打、血まみれで置き去りに ブラジル

2019年7月28日、ブラジルのプライア・グランデで19歳のレズビアンが車に乗った男らに絡まれ、暴力をふるわれて3日間入院するけがを負いました。

同性同士のキスを理由に13歳少女を学校から追放 ベネズエラ・カラカス

ベネズエラ・カラカスの学校が、スクールバスで年上の少女にキスをしたという理由で13歳の女子生徒の行動を監視したあげく学校から追い出してしまい、これは差別であると訴えられています。

「ストレート・プライド」主催者の息子が反対の意を表明 米カリフォルニア州

「新たな「ストレート・プライド」企画が勃発 米カリフォルニア州 - 石壁に百合の花咲く」の続報。主催者の息子が、このイベントに対する反対意見を発表しました。ゲイなんだそうです、この息子さん。

新たな「ストレート・プライド」企画が勃発 米カリフォルニア州

米国マサチューセッツ州ボストンで開催予定の「ストレート・プライド」(異性愛者のプライド)が論議を呼ぶ中、カリフォルニア州でも別個のグループが「ストレート・プライド」の開催許可を求めているそうです。

「Netflixは異性愛嫌悪」:ストレート・プライド主催者ら主張

Netflixが米ボストンのストレート・プライドの「スポンサー候補リスト」に勝手に入れられ、直ちに取り下げなければ法的に訴えると通告しました。ストレート・プライドの主催者らは、「Netflixはヘテロフォビック」と主張しているとのこと。

『トイ・ストーリー4』にふたりママ家庭の描写 アンチゲイ団体が(またしても)ボイコット開始

全然知らなかったんだけど、現在公開中の映画『トイ・ストーリー4』に、「小さな女の子と、そのふたりのママ」という構成の家族が出てくるんだそうです。で、例によってアンチゲイ団体「ワン・ミリオン・マムズ」がそれに食いついて怒っているとのこと。

メーガン・ラピノーがトランプ政権批判 大きな波紋呼ぶ

サッカー米国女子代表のメーガン・ラピノー(Megan Rapinoe、日本では『ミーガン』とも表記)選手がトランプ政権を批判し続け、大きな話題となっています。このニュースはわりと日本語化されてるから、詳しくはこの辺を見てください。

レズビアンの娘、父が選んだタトゥーの図案に号泣

あるレズビアンが、お父さんにタトゥーを入れるよう勧めたところ、意外な図案を入れると言われて「めちゃくちゃ泣いてる」とTwitterで報告しています。

「プライド・フライト」に偶然乗ったご家族、ファビュラスな空の旅満喫

ヴァージン・アトランティックが、ロンドンからニューヨーク・シティー・プライドに向かうスペシャル航空便「プライド・フライド」を企画。まったくの偶然でこの便に乗ることになってしまった夫妻と子どもたちが、ファビュラスな空の旅を満喫したそうです。

ヘイターに見事な切り返し プライド・ナイト初開催の米野球チーム

米国のプロ野球界にはLGBTQプライドを祝う「プライド・ナイト」というイベントがあります。マイナー・リーグのロチェスター・レッドウイングスは2019年7月2日、球団初のプライド・ナイトを開催。ヘイターからの揶揄に、Twitterで見事な切り返しを見せました。

ドラマ『ワイノナ・アープ』がS4(2020)に向け制作開始

継続が決定するも資金難から撮影開始に至っていなかったドラマ『ワイノナ・アープ』が、ついに新シーズン(S4)に向けて正式に動き出したと報じられています。

Amazonが「コンバージョン・セラピーの父」の本撤去

Amazonなどのオンライン書店が、アクティヴィストからの要請で、「コンバージョン・セラピーの父」と呼ばれるジョセフ・ニコローシ(Joseph Nicolosi)博士の本の販売を中止しました。でも、他の著者による同様の本はまだ売られてます。

プライドカラーの小人の置物に客が怒り出し警察出動 英国

英国のスーパーマーケットで、ガーデニング用のレインボーカラーのこびとの置物を見た客が怒って叫び出し、駆け付けた警察によって退店を命じられました。

ドラマ『ワンデイ 家族のうた』がPop TVで復活

NetflixがS3で打ち切ったドラマ『ワンデイ 家族のうた』が2020年、米国のCBS系列のケーブルTVネットワークPop TVで復活するそうです。このS4は全13話で、予算はNetflixほど潤沢ではないらしいんですが、とにかく続きが作られるんです

『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』S7公式トレイラー

シーズン7(最終シーズン)は2019年7月26日配信開始です。

若い世代のLGBTQへの受容度低下 米国

LGBTQ団体GLAADが2019年6月24日に発表したレポート"Accelerating Acceptance 2019"で、米国の18歳から34歳までの世代で、LGBTQの人々を不快に感じる人の割合が3年連続で増え続けていることが報告されています。

バハ・カリフォルニア・スル州議会が平等な結婚を認める メキシコ

2019年6月27日、メキシコのバハ・カリフォルニア・スル州議会が、同性同士の結婚を可能にする発案を可決しました。これにより同州は、メキシコで19番目に同性婚を認めた州となります。

トランプ政権が大使館のプライド・フラッグ掲揚禁止。あちこちで抵抗が巻き起こる

米国のトランプ政権が、LGBTプライド月間に米国大使館がプライド・フラッグを掲揚することを禁止しました。それに対し、あの手この手でいろんな人が抵抗をみせています。

プライド・フラッグを飾っていたカップル宅に近所の子から感謝の手紙 米テキサス州

米テキサス州の保守的な町で家にプライド・フラッグを掲げていたカップルが、玄関前に素敵な置手紙を発見したそうです。

エクアドル憲法裁判所、同性婚を認める

2019年6月12日、エクアドルの憲法裁判所が5対4で平等な婚姻を認める判決を下しました。

「田舎者がすべて偏見持ちってわけじゃない」異性愛者男性、ピックアップトラックでプライド月間支持 米オクラホマ

米国オクラホマ州の田舎町に住む異性愛者男性が、ちょっと変わったやりかたでプライド月間への支持を表明しました。